【Amazonプライムデー】お買い得モニター関連商品をまとめて紹介!

ゲーミングモニター(スピーカー内蔵タイプ)おすすめ5選【PS5にも最適の安い144Hz以上を厳選】

本ページはプロモーションが含まれています。

※本ページはプロモーションが含まれています

ゲーミングの世界では、リアルなサウンドと鮮明な映像が没入感を高め、ゲーム体験を格段に向上させます。

うさ先生

しかし、限られたスペースや予算の中で最適なセットアップを見つけるのは至難の業でしょう。

そこで注目なのが、スピーカー内蔵のゲーミングモニターです。

このモデルは、部屋をすっきりさせるだけでなく、追加のオーディオ機器にかかるコストを削減してくれます。

本記事では、PS5を始めとする最新ゲーム機にも対応し、価格と性能のバランスに優れたスピーカー内蔵ゲーミングモニターを5つ厳選して紹介します。

この記事を読めば、何を基準に選べばよいのか、また、どのモデルが自分のニーズに最適なのかについての理解を深めることができるでしょう。

>>すぐにスピーカー内蔵のおすすめゲーミングモニターをチェック

筆者について

バックエンドエンジニアとして20年プログラミングで飯を食ってきたサラリーマンパパ。仕事では数多くのPCやモニターなどを購入し、Windowsのない古の時代からコンピューターに精通。

ゲームに関してはファミコンからPSシリーズ・ゲーミングPCまでいつの時代も欲が止まらない。失敗も数多くしてきた経験と知識でゲーミングを始める方のお役に立てるよう日々精進して参ります。

目次

スピーカー内蔵ゲーミングモニターの選び方

スピーカー内蔵ゲーミングモニターの選び方

ゲーミングモニター選びは、最高のゲーム体験を求める上で欠かせない過程です。

うさ先生

特にスピーカー内蔵モデルは、その便利さと実用性で多くのゲーマーに選ばれています。

だけど、一体どんなスペックや機能を重視すればいいのでしょうか?

このセクションでは、スピーカー内蔵ゲーミングモニターを選ぶ際のポイントを、明確にしていきます。

ゲームの世界に深く没入できるような、最適なモニター選びのコツを紹介します。

どんな人にスピーカー内蔵モデルがおすすめなのか?

スピーカー内蔵ゲーミングモニターは、特にスペースを有効に活用したい方や、セットアップをシンプルに保ちたい方に最適です。

追加のオーディオシステムに投資したくない、または部屋に余計な配線を増やしたくないゲーマーや、小さなリビングスペースや寝室でゲームを楽しみたい方にとって、スピーカー内蔵モデルは非常に魅力的な選択肢となります。

また、簡単なセットアップを求める初心者や、モバイルデバイスとの接続を頻繁に行うユーザーにも適しています。

うさ先生

結論、このタイプのモニターは、使い勝手の良さと便利さがメリットってわけですね。

リフレッシュレート:144Hz以上【ヌルヌルで快適】

リフレッシュレート144Hz以上のゲーミングモニターは、動きが速いゲームでも滑らかな映像を表示し、プレイヤーに快適なゲーム体験をもたらします。

特にFPS(ファーストパーソンシューティングゲーム)やレーシングゲーム、スポーツゲームなど、瞬時の動きが勝敗を左右するタイプのゲームを好むユーザーには必須の機能です。

高リフレッシュレートにより、画面のちらつきが減少し、目の疲れを軽減する効果も期待できます。

このようなモニターを選ぶことで、ゲーム中の動きをより正確に追跡でき、競争力を高めることができるでしょう。

うさ先生

最近は165Hzのモニターが主流になってきました。もちろんPS5の120fpsにも対応できます。

応答時間:1ms以下【残像がほぼ無し】

応答時間が1ms以下のゲーミングモニターは、画面上の動きに対する遅延が極めて少ないため、高速なアクションゲームや競技用ゲームに最適です。

この短い応答時間により、映像の残像がほとんどなく、ゲーム内の細かな動きや急激な方向転換もクリアに表示されます。

プロゲーマーや競技性を重視するゲーマーにとって、応答時間は重要な指標の一つであり、反応速度の向上に直結します。

うさ先生

スピーカー内蔵モデルであっても、この仕様を備えたモニターを選ぶことで、ゲームプレイの精度を大きく向上させることができるでしょう。

解像度:FHDで十分【多くのプロゲーマーもFHD】

ゲーミングモニターにおいてFHD(1920×1080)解像度は、現在でも多くのプロゲーマーによって選ばれています。

ちなみに他の解像度との違いはこちら。

解像度画素数(横 × 縦)
FHD1920 × 1080
WQHD2560 × 1440
4K3840 × 2160

FHD解像度は、高い画質を保ちつつ、ゲームのパフォーマンスを最適化するのに十分な精細さです。

また、FHDはリーズナブルな価格帯のモニターにも多く見られ、高いコストパフォーマンスを実現します。

スピーカー内蔵モデルを選ぶ際も、FHD解像度であれば、多くのゲームでクリアな映像を楽しみながら、予算を抑えることが可能です。

うさ先生

画面の大きさや視聴距離にもよりますが、一般的なゲーミング用途ではFHD解像度で十分な場合が多いでしょう。

パネル種:TN・VA・IPS【どれでもOK】

液晶パネルには代表的な「TN」「VA」「IPS」の3つの種類があります。それぞれの特徴は以下の通り。

スクロールできます
パネル種応答速度視野角色再現コストピッタリ
の用途
TN速い狭い悪い安いゲーミング
VA遅いやや狭いやや良いやや安い映画鑑賞
IPSやや遅い広い良いやや高いゲーミング
映画鑑賞
デザイン

現在は、どのパネルでも応答速度は1msを達成しておりゲーミングとして問題はありません。

とは言え、TNパネルは応答速度が速いため、FPSのようなプロゲーマーに好まれる傾向があります。

VAやIPSパネルは視野角も広く、色再現性も高いため、数人でゲームしたり映画鑑賞などにも最適です。

※ちなみにIODATAがよく採用しているADSパネルはIPSパネルと同等の性能です。

画面サイズ:大きすぎに注意【24インチか27インチを選ぶ】

画面サイズですが、リビングのテレビ画面のように32インチ以上の大画面のがいいなと言う考えは危険です。

まずは、モニターの代表的なサイズ一覧をご覧ください。

サイズ液晶パネルの対角線の長さ
24インチ60.9cm
27インチ68.6cm
32インチ81.2cm

ゲームを長時間集中してプレイするには画面全体を楽に見渡せるサイズがベスト。

よって、24インチを使うプロゲーマの方が圧倒的に多いです。

映画鑑賞などもう少し迫力が欲しい方は27インチがピッタリ。

32インチはモニターとしてかなりデカいので、置き場所など慎重に選ぶ必要があります。

HDR:重要性は低い【こだわり派のみ選べばOK】

HDR(High Dynamic Range)は、より広い色域とコントラスト比で、映像をリアルかつ鮮明に表示する技術です。

しかし、ゲーミングモニターにおいてHDRの重要性は、使用するゲームや個人の好みによって異なります。

HDR対応ゲームをプレイするか、映像のクオリティにこだわりたいユーザーにとっては魅力的な機能ですが、すべてのゲーマーにとって必須ではありません。

スピーカー内蔵モデルを選ぶ際にも、HDRは優先順位を考慮して選ぶべき機能の一つです。

うさ先生

コストとパフォーマンスのバランスを見極め、自分のゲーム体験に最も影響を与える機能を重視することが大事だね。

スピーカー内蔵おすすめゲーミングモニター5選【144Hz以上限定】

スピーカー内蔵おすすめゲーミングモニター5選【144Hz以上限定】

高性能なゲーミングモニターを探しているあなたに、スピーカー内蔵のおすすめモデル5選を紹介します。

うさ先生

144Hz以上のリフレッシュレートを備えたこれらのモニターは、滑らかな映像とクリアなサウンドで、ゲームプレイをよりリアルに、より没入感あふれる体験へと引き上げてくれるでしょう。

スピーカー内蔵で部屋もスッキリ。

最適なモデルを見つけ、ゲームの世界に飛び込んでみませんか?

※価格は常に変動しております。最新の価格は各ショップで必ず確認してください。

スクロールできます
メーカーASUSIODATABenQIODATABenQ
型式VG258QR-JEX-
LDGC243HDB
MOBIUZ
EX2510S
EX-
LDGC272HDB
MOBIUZ
EX2710S
サイズ24.5インチ23.8インチ24.5インチ27インチ27インチ
パネルTNADS
(IPS同等)
IPSADS
(IPS同等)
IPS
解像度フルHDフルHDフルHDフルHDフルHD
リフレッシュ
レート
165Hz165Hz165Hz165Hz165Hz
応答速度0.5ms1ms1ms1ms1ms
接続端子HDMIx1, DPx1HDMIx3, DPx1HDMIx2, DPx1HDMIx3, DPx1HDMIx2, DPx1
スピーカーありありありありあり
HDRなしありありありあり
その他各種ゲーミング
メーカー
日本
ブランド
高音質
treVolo
スピーカー
日本
ブランド
高音質
treVolo
スピーカー
価格約2.5万円約2.5万円約3.9万円約3.6万円約4.3万円
うさ先生

高音質なのはtreVoloスピーカーを内蔵した③⑤のBenQ製モニターだけです。その他のモニターに過度な音質を期待してはダメだよ。ちなみにFPSガチ派は応答速度0.5msの①、高画質重視派はHDR付きの②④がおすすめだね。

①【ASUS】VG258QR-J ゲーミングモニター【24インチ】

このASUS製VG258QR-Jゲーミングモニターは、165Hzの高リフレッシュレートと0.5msの超低応答時間を誇り、最も速いアクションゲームでも滑らかでクリアな映像を表示します。

24.5インチのTNパネルは、FHD解像度で鮮明な画像を実現し、ゲーム中の細かいディテールも見逃しません。

HDMI、DisplayPort、DVI-Dの豊富な接続オプションと内蔵スピーカーにより、追加のオーディオ機器なしでゲームを楽しむことができます。

部屋をすっきり保ちたいゲーマーにとって、このモニターは最適な選択肢の一つです。

②【IODATA】EX-LDGC243HDB ゲーミングモニター【24インチ】

IODATAのEX-LDGC243HDBは、23.8インチのADSパネルを搭載し、165Hzのリフレッシュレートと1msの応答時間で、非常に滑らかなゲームプレイを体験できます。

FHD 1080p解像度による鮮明な映像と、AMD FreeSync技術による画面のちらつきやブレのないプレイが可能です。

HDMI×3、DisplayPortの接続オプションと、高さ調整や縦横回転機能付きのスタンドは、あらゆるゲーミング環境に柔軟に対応します。

内蔵スピーカーも搭載しており、追加のオーディオ機器を必要としません。

③【BenQ】MOBIUZ EX2510S ゲーミングモニター【24インチ】

BenQ MOBIUZ EX2510Sは、24.5インチのIPSパネルを採用し、165Hzのリフレッシュレートと1msの応答時間を実現しています。

フルHD解像度で、ゲームや動画の細部まで鮮明に表示。

HDRi技術と高音質treVoloスピーカーにより、視覚と聴覚の両方でリッチな体験ができるでしょう。

FreeSync Premiumサポートにより、滑らかなゲームプレイが可能で、FPS、RPG、レーシングなどのゲームモードを備えています。

ゲーム愛好家が求める機能を全て備えた、高性能な選択肢です。

④【IODATA】EX-LDGC272HDB ゲーミングモニター【27インチ】

IODATAのEX-LDGC272HDBは、27インチの広い画面と、FHD 1080p解像度による圧倒的な没入感を体験できます。

165Hzの高リフレッシュレートと1msの応答時間により、迅速かつ滑らかなゲームプレイが可能。

ADSパネルは広い視野角を実現し、どの角度から見ても鮮明な映像を楽しむことができます。

AMD FreeSync技術、複数のHDMIポートとDisplayPortにより、多様なデバイスとの互換性も抜群です。

内蔵スピーカー付きで、追加のオーディオ設備を必要としないのも魅力の一つです。

⑤【BenQ】MOBIUZ EX2710S ゲーミングモニター【27インチ】

BenQからのもう一つの注目モデル、MOBIUZ EX2710Sは、27インチのIPSパネルを搭載し、165Hzのリフレッシュレートと1msの応答時間を特徴としています。

フルHD解像度によるクリアな映像と、HDRi技術でよりリアルな色彩を再現します。

FreeSync Premiumのサポートにより、画面のちらつきやブレを抑えた滑らかなゲームプレイを実現。

treVoloスピーカーによる高品質なサウンドと、高機能スタンドであらゆるゲーム環境に最適なゲーミングモニターです。

まとめ:スピーカー内蔵ゲーミングモニターで快適なプレイを!

まとめ:スピーカー内蔵ゲーミングモニターで快適なプレイを!

この記事では、スピーカー内蔵ゲーミングモニターの選び方と、144Hz以上のリフレッシュレートを持つおすすめモデル5選について紹介しました。

スピーカー内蔵モデルは、デスク周りをスッキリさせたい方や、手軽に高品質なサウンドを楽しみたい方に最適です。

選び方として、リフレッシュレート、応答時間、解像度、そしてHDRの有無といった、購入時に考慮すべき重要なスペックを解説しました。

これらのポイントを押さえることで、ゲームの世界により深く没入し、滑らかでリアルな映像体験を得ることができます。

おすすめモデルの紹介では、ゲーミング界で評価の高い5つのモニターをピックアップしました。

これらのモデルは、144Hz以上の高いリフレッシュレートで、ゲームの動きを滑らかに捉えることが可能であり、低い応答時間によってゲーム中の遅延を最小限に抑えます。

また、FHD解像度で鮮明な画像、且つ、内蔵されたスピーカーによって使い勝手の良いモデルばかりです。

総じて、スピーカー内蔵ゲーミングモニターを選ぶ際は、ゲームプレイの快適さを左右するリフレッシュレート、応答時間、解像度を重視し、自分のプレイスタイルや設置環境に合ったモデルを選ぶことが大切です。

この記事を参考に、あなたに最適なスピーカー内蔵ゲーミングモニターを見つけ、より豊かなゲーム体験を楽しんでいただけたら幸いです。

じゃあ、またね。

関連

サウンドを外部スピーカーやヘッドレストで対応するなら、こちらの記事も参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次