Apex Legendsで144fps出せるおすすめゲーミングPC(張り付き推奨グラボ)を紹介

※本ページはプロモーションが含まれています

Apex Legendsの世界で勝利を手にするためには、反応速度が鍵を握ります。

しかし、ゲームの激しい展開に追いつくためには、高いフレームレートが必要不可欠です。

うさ先生

ここで、144fpsを達成するためのゲーミングPC選びが大きな課題となります。

この記事では、Apex Legendsを144fpsで楽しむために必要な基本スペックや、張り付き推奨のグラフィックボード(グラボ)を紹介します。

ゲームプレイをより快適にし、競争力を高めたいプレイヤーにとって、最適なPCの構成を理解することは大きなメリットです。

ここで紹介する情報をもとに、自分に合ったゲーミングPCを選ぶことで、Apex Legendsの世界で一歩リードすることが可能になります。

最終的には、この記事があなたのゲーム体験を格段に向上させるための一助となることを願っています。

>>先にAPEXで144Hz出せるおすすめゲーミングPCを見てみる

本記事について
画像のクオリティーなどあらゆるゲーム内設定をガンガンに落とせば目標fpsへ到達するような安すぎるPCは紹介しません。なぜなら、読者の方にできるだけ後悔してほしくないから。笑顔でゲームプレイしているみんなを想像しながらいつも記事を書いてます😁

筆者紹介

バックエンドエンジニアとして20年プログラミングで飯を食ってきたサラリーマンパパ。仕事では数多くのPCやモニターなどを購入し、Windowsのない古の時代からコンピューターに精通。

ゲームに関してはファミコンからPSシリーズ・ゲーミングPCまでいつの時代も欲が止まらない。失敗も数多くしてきた経験と知識でゲーミングを始める方のお役に立てるよう日々精進して参ります。

ちなみに、子供には高校入学と同時にゲーミングPCを与え、立派なゲーム廃人に育てています(笑)。さらに自分用にはパーツをそれぞれ購入し、ゲーミングPCを自作して使用中~♬

目次

Apex Legendsで144fpsを実現するための基本スペック【GPU選びが重要】

Apex Legendsで144fpsを実現するための基本スペック【GPU選びが重要】

Apex Legendsを144fpsでプレイすることは、究極のゲーム体験を求めるプレイヤーにとって重要な目標です。

うさ先生

この目標を達成するためには、ゲーミングPCの基本スペック、特にGPUの選び方が極めて重要となります。

144fpsをスムーズに出すために必要なグラフィックス性能を理解し、適切なGPUを選択することで、Apex Legendsの戦場での反応速度と描写のクオリティが大きく向上します。

このセクションでは、144fps達成のための鍵となるスペックに焦点を当て、あなたのゲーミングPC選びをサポートします。

グラフィックカード(GPU)の選び方

Apex Legendsを144fpsで快適に楽しむためには、グラフィックカード(GPU)の選択が最も重要です。

144fpsを達成するためには、高性能なGPUが必要となります。

NVIDIAのGeForce RTX 2060以上やAMDのRadeon RX 5600 XT以上が、最低限推奨されるスペックです。

しかし、より余裕を持ってゲームを楽しむためには、RTX 3060 Ti、RTX 3070、またはそれに相当するAMDのGPUを選ぶことが理想的です。

うさ先生

後ほど解説しますが、今ならモデルチェンジしたRTX 4060以上を私は推奨します。後悔しないために大事なことだよ。

GPUを選ぶ際には、現在のゲーム要求だけでなく、将来的なゲームアップデートや新しいゲームタイトルにも対応できるよう、少し余裕を持ったスペックを選択することが重要です。

また、ゲームの設定や解像度によっても、必要とされるGPU性能は変わってきますので、自分のプレイスタイルに合ったGPUを選ぶことがカギとなります。

必要なCPU性能とは?

Apex Legendsを144fpsでプレイするためには、GPUと同様にCPUの性能も重要です。

ゲームプレイ中の処理負荷はGPUに大きく依存しますが、CPUの性能が不足していると、ゲームの読み込み時間の遅延やフレーム落ちの原因となり得ます。

Apex Legendsにおいては、少なくともIntelのCore i5やAMDのRyzen 5といった中級クラスのCPUが推奨されます。

しかし、より高いフレームレートを安定して保つためには、Core i7やRyzen 7以上の性能を持つCPUを選ぶことが望ましいです。

ゲームと並行してストリーミングや多くのバックグラウンドプロセスを実行する場合には、さらに高性能なCPUを選択する必要があります。

RAMとストレージの最適な仕様

Apex Legendsを144fpsで快適にプレイするためには、十分なRAM容量と高速なストレージが必要です。

最低限必要なRAM容量は16GBですが、ゲームやその他のアプリケーションを同時にスムーズに実行するためには、32GBの搭載を推奨します。

うさ先生

予算がなければ16GBで十分だよ。私のように必要になったら増設すればOK!

RAMの速度もパフォーマンスに影響を与えるため、3000MHz以上の速度を持つものを選ぶとよいでしょう。

ストレージに関しては、SSDを推奨します。

SSDはHDDに比べて読み書き速度が格段に高いため、ゲームのロード時間の短縮やシステムの応答性の向上に寄与します。

特に、NVMe SSDはSATA SSDよりも高速なため、可能であればNVMe SSDを選択することが理想的です。

ストレージ容量については、ゲームのインストールに加えて将来的なアップデートや他のアプリケーションのためにも、少なくとも500GB以上を推奨しますが、1TB以上あるとより安心です。

Apex Legendsで144fps張り付き推奨グラボの詳細解説

Apex Legendsで144fps張り付き推奨グラボの詳細解説

Apex Legendsで目指す144fpsを実現し、敵に一瞬でも早く反応するためには、適切なグラフィックボード(グラボ)の選択が不可欠です。

このセクションでは、Apex Legendsで144fpsを持続させるために推奨されるグラボを詳細に解説します。

うさ先生

ゲーム内での激しい戦いにおいて、画面の滑らかさが勝敗を左右することも少なくありません。

適切なグラボを選ぶことで、あなたのプレイがより鮮明で滑らかなものに変わります。

最低スペックおすすめグラボ:RTX 4060【やや余裕あり】

Apex Legendsを144fpsでプレイするための入門レベルとして、RTX 4060は十分なスペックを満たすグラフィックボードです。

うさ先生

私の息子はこの1世代前ですが同等性能レベルのRTX 3060TiでApexを平均144fps以上で楽しんでます!

このグラボは、最高設定でも平均144fps以上を維持することができます。しかし、グラフィックの解像度を上げるとフレームレートが大きく下がる可能性があります。

RTX 4060は、予算を抑えつつもApex Legendsの144fpsプレイを目指すユーザーに適しています。

しかし、将来的により高い設定でゲームを楽しみたい場合や、他のハイエンドゲームを同様のフレームレートでプレイしたい場合には、より高性能なグラボへの投資を検討する必要があります。

このグラボを選択する際は、ゲーム体験における一時的な妥協が必要になることを理解しておくことが重要です。

推奨スペックおすすめグラボ:RTX 4060 Ti【余裕あり】

RTX 4060 Tiは、Apex Legendsを144fpsで余裕で快適にプレイできる性能を持っています。

グラフィックを最高設定でのゲームプレイが可能となり、144fpsをより安定して維持できるようになります。

このグラボは、ゲームのグラフィック設定を妥協することなく、滑らかなゲームプレイを楽しみたいユーザーに最適です。

RTX 4060 Tiには、リアルタイムレイトレーシングやDLSSなどの最新技術が搭載されているため、美しいグラフィックと高いフレームレートを同時に享受できます。

Apex Legends以外にも、他の要求の高いゲームをプレイする予定のあるユーザーにとって、RTX 4060 Tiは長期的な視点で見ても優れた選択肢となります。

ハイスペックおすすめグラボ:RTX 4070【かなり余裕あり】

RTX 4070は、Apex Legendsを最高設定で平均230fps以上にて楽しむことができるハイスペックなグラフィックボードです。

このグラボを搭載したPCでは、ゲームの美観を最大限に引き出しながら、非常に滑らかなゲームプレイが可能となります。

RTX 4070は、将来的なゲームのアップデートや新作ゲームにも対応できるだけの十分な余裕を持っているため、長期間にわたって高性能を維持したいユーザーに最適です。

また、DLSSやリアルタイムレイトレーシングなどの先進技術をフル活用できるため、ゲームの没入感を深めることができます。

予算に余裕があり、最高のゲーム体験を追求するユーザーにとって、RTX 4070は理想的な選択肢と言えるでしょう。

うさ先生

ちなみにPCだけ速くても意味ないです。144Hz以上に対応したモニターが必要だよ。APEXをガチでやるなら、私だったら165Hzの24インチを選びますね!

Apex Legendsで144fpsを出すおすすめゲーミングPC6選【グラボの構成と価格帯】

Apex Legendsで144fpsを出すおすすめゲーミングPC6選【グラボの構成と価格帯】

Apex Legendsで快適に144fpsを体験するためには、適切なゲーミングPCの選択が欠かせません。

そこでこちらでは、Apex Legendsを144fpsで楽しむために必要なグラボRTX4060以上を搭載した、おすすめのゲーミングPC6選を紹介します。

うさ先生

先に、Apex Legendsで実際にどのくらいのフレームレートが出るのかを検証されている動画を見つけましたので紹介します。

条件はフルHDの最高画質で、「RTX4060が平均178fps」と十分なフレームレートが出ていますね。

また他の動画で、「RTX4060Tiは平均211fps」「RTX4070が平均235fps」が出ており必要十分でした。

とは言え、価格帯や構成の違いを比較し、あなたの予算やニーズに最適なPCを見つけていただきたいです。

まずは、以下の紹介するモデル一覧表をご覧ください。

※価格は記事を書いた時のものです。価格は公式サイトで必ずご確認ください。

スクロールできます
Noメーカー型式GPUCPUメモリSSD価格
mouseG-Tune
DG-I7G60
GeForce
RTX 4060
Core i7-
13700F
32GB1TB約22.0万円
STORMPG-14KFS46GeForce
RTX 4060
Core i5-
14400F
32GB1TB約19.5万円
mouseG-Tune
DG-I7G6T
GeForce
RTX 4060 Ti
Core i7-
14700F
32GB1TB約24.0万円
STORMPG-14KFSTi46GeForce
RTX 4060 Ti
Core i5-
14400F
32GB1TB約21.2万円
mouseG-Tune
DG-I7G70
GeForce
RTX 4070
Core i7-
14700F
32GB1TB約26.0万円
STORMPG-D5i47GeForce
RTX 4070
Core i7-
13700F
32GB1TB約24.0万円

では、それぞれ深掘りして解説します。

もっと安く抑えたい方はコチラの記事を参考にどうぞ。

ワンポイントアドバイス

G-Tune」はマウスコンピューターが提供するゲーミングPCブランドで、エントリーレベルからハイエンドまで多岐にわたる製品ラインナップが特徴。高いカスタマイズ性と、ゲームプレイはもちろんのこと、VRやクリエイティブ作業にも対応する高性能を誇ります。24時間×365日の信頼できるサポート体制も魅力の一つで、ユーザーは購入後も安心して使用できます。

一方、「STORM」は株式会社アイティーシーが展開するゲーミングPCブランドで、最新の高性能コンポーネントを搭載し、ゲームだけでなくプロフェッショナルな作業にも対応するパワフルなマシンを提供します。カスタマイズサービスが充実しており、ユーザーは自分に最適なスペックを自由に選択できます。高品質な製品と細やかなカスタマーサービスで、ユーザーの満足度を高めています。

どちらも国内工場で生産・品質管理されており、信頼性の高いメーカーです。

【入門レベル】GeForce RTX 4060 搭載モデル【コスパ重視】

入門レベルのゲーミングPCをお探しで、コストパフォーマンスを重視する方に最適なのが、GeForce RTX 4060を搭載したモデルです。

このグラフィックカードは、最新のゲームを快適に楽しむための十分な性能を持ちながら、手が届きやすい価格帯で提供されています。

今回紹介する二つのモデルは、入門レベルながらも、高いゲーム体験を提供し、コストパフォーマンスに優れています。

①【mouse】G-Tune DG-I7G60

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-13700F
GPUGeForce RTX 4060
メモリ32GB (16GB×2)
SSD1TB (NVMe Gen4×4)
無線Wi-Fi 6E( 最大2.4Gbps )
+ Bluetooth 5内蔵
保証3年間センドバック修理保証・
24時間×365日電話サポート
価格219,800円(税込)

公式サイトで詳細をチェック 〉

mouseの「G-Tune DG-I7G60」は、Windows 11 Home 64ビットを搭載し、インテル Core i7-13700F プロセッサーとGeForce RTX 4060の組み合わせで、高性能ながらも価格を抑えたモデルです。

32GBの大容量メモリと1TB NVMe SSDが搭載されており、快適なゲームプレイと迅速なデータアクセスを実現します。

Wi-Fi 6EとBluetooth 5のサポートにより、高速なインターネット接続と便利なワイヤレス接続が可能です。

3年間の保証期間と24時間365日のサポートも魅力的なポイントです。

ゲーミングPCが初めての方へ

はじめてのゲーミングPCなら、mouseのG-Tune DG-I5G6T(スターター7点セット)も安くておすすめです。GPUはGeForce RTX 3060 Tiですが、我が息子はこのスペックでApexを144Hz以上で楽しんでますよ♬

②【STORM】PG-14KFS46

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル Core i5-14400F
GPUGeForce RTX 4060
メモリ32GB
SSD1TB (NVMe)
保証初期不良期間14日、無償修理保証期間1年
価格195,000円(税込)

STORMの「PG-14KFS46」は、インテル Core i5-14400Fプロセッサーを搭載し、DDR4メモリ32GB、GeForce RTX 4060 8GBを備えたコスパに優れたゲーミングPCです。

1TBのNVMe SSDとB760マザーボードを搭載しており、迅速な起動とデータ処理速度を提供します。

270°強化ガラスケースと画像表示機能付き簡易水冷CPUクーラーを採用し、見た目にもパフォーマンスにもこだわった設計が特徴です。

RGBファン4基の搭載により、カスタマイズ性と冷却性能の両方を高めています。

【中級者向け】GeForce RTX 4060 Ti 搭載モデル【バランス重視】

中級者向けのゲーミングPCでは、性能と価格のバランスが重要になります。

GeForce RTX 4060 Tiを搭載したモデルは、優れたゲームパフォーマンスを求めるプレイヤーに最適で、快適なゲームプレイと高いグラフィック品質を両立します。

このカテゴリーで紹介するモデルは、進化したゲーム体験を提供しつつ、コストパフォーマンスも考慮した選択肢です。

③【mouse】G-Tune DG-I7G6T

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-14700F
GPUGeForce RTX 4060 Ti
メモリ16GB (8GB×2)
SSD1TB (NVMe Gen4×4)
無線Wi-Fi 6E( 最大2.4Gbps )
+ Bluetooth 5内蔵
保証3年間センドバック修理保証・
24時間×365日電話サポート
価格239,800円(税込)

mouseの「G-Tune DG-I7G6T」は、Windows 11 Home 64ビットとインテル Core i7-14700F プロセッサーを搭載し、GeForce RTX 4060 Tiグラフィックスで高いゲームパフォーマンスを実現します。

16GBのデュアルチャネルメモリと1TBのNVMe SSDが快適なゲーミング環境をサポートし、Wi-Fi 6EとBluetooth 5による高速なワイヤレス接続も特徴です。

3年間の保証と24時間365日のサポートが付帯し、信頼性と安心感を提供します。

このモデルは、中級者が求めるバランスのとれたパフォーマンスと価格を実現しています。

④【STORM】PG-14KFSTi46

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル Core i5-14400F
GPUGeForce RTX 4060 Ti
メモリ32GB
SSD1TB (NVMe)
保証初期不良期間14日、無償修理保証期間1年
価格212,000円(税込)

STORMの「PG-14KFSTi46」は、Intel Core i5-14400Fプロセッサーを核とし、GeForce RTX 4060 Ti白8GBグラフィックカードを搭載した、バランスの取れた性能を提供するゲーミングPCです。

32GBのDDR4メモリと1TBのNVMe SSDにより、迅速なデータ処理と大容量のストレージを実現。

270°強化ガラスケースと画像表示機能付き簡易水冷により、高性能を維持しながらも美しいデザインを兼ね備えています。

フロントIOにはUSB3.0、USB3.1 Gen 2 Type-Cポートを装備し、高い利便性を提供します。

RGBファン4基による優れた冷却性能と視覚的な魅力が、ゲーミング体験をさらに高めます。

【上級者向け】GeForce RTX 4070 搭載モデル【パフォーマンス重視】

上級者向けのゲーミングPC選びでは、圧倒的なパフォーマンスと先進技術が最優先事項となります。

GeForce RTX 4070を搭載したモデルは、最新かつ要求の高いゲームでも高フレームレートでのプレイを実現し、リアルタイムレイトレーシングやAIによる画像強化などの最新技術をフル活用できます。

このカテゴリで紹介する二つのモデルは、ハイエンドユーザーが求める最高のゲーム体験を提供します。

⑤【mouse】G-Tune DG-I7G70

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-14700F
GPUGeForce RTX 4070
メモリ32GB (16GB×2)
SSD1TB (NVMe Gen4×4)
無線Wi-Fi 6E( 最大2.4Gbps )
+ Bluetooth 5内蔵
保証3年間センドバック修理保証・
24時間×365日電話サポート
価格259,800円(税込)

mouseの「G-Tune DG-I7G70」は、Windows 11 Home 64ビットを搭載し、インテル Core i7-14700F プロセッサーとGeForce RTX 4070で、上級者が求める高いゲームパフォーマンスを実現します。

32GBのデュアルチャネルメモリと1TBのNVMe SSDが、高速なデータアクセスと快適なマルチタスクを保証します。

Wi-Fi 6EとBluetooth 5のサポートにより、高速なワイヤレス接続が可能です。

3年間の保証と24時間365日のサポートが付帯し、安心して使用できます。

このモデルは、最新のゲームを最高設定で楽しむための理想的な選択肢です。

⑥【STORM】PG-D5i47

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-13700F
GPUGeForce RTX 4070
メモリ32GB
SSD1TB (NVMe)
保証初期不良期間14日、無償修理保証期間1年
価格239,800円(税込)

STORMの「PG-D5i47」は、i7-13700FプロセッサーとGeForce RTX 4070 12GBを搭載し、上級者が満足する高度なゲームパフォーマンスを提供します。

32GBのDDR5メモリと1TBのNVMe SSDにより、非常に高速なデータ処理と大容量のストレージスペースを実現。

アルミ仕様のサイド両面強化ガラスウィンドウケースは、内部構造の美しさを際立たせます。

大型ダストフィルターとトップに搭載された120mmファンx2により、優れた冷却性能を維持。

シルバーカラーのコンパクト型ケースは、スタイリッシュでありながら機能性も兼ね備えています。

このモデルは、高性能と美しいデザインを求める上級ゲーマーに最適な選択です。

Apex LegendsのゲーミングPCでよくある質問とその回答

Apex LegendsのゲーミングPCでよくある質問とその回答

Apex Legendsを144fpsでプレイする際には、さまざまな疑問が浮かび上がります。

このセクションでは、Apex Legendsで最高のパフォーマンスを求めるゲーマーからよく寄せられる質問に答えていきます。

うさ先生

144fpsを達成するためのPCスペックや、予算配分、さらには最適なゲーミング環境の構築に関する疑問まで、幅広いテーマをカバーします。

ここでの回答が、あなたがApex Legendsで最高のゲーム体験を実現するための参考になることを願っています。

144fpsを出すための最低限の予算は?→15万円以上は投資しよう

Apex Legendsを144fpsで楽しむためには、グラフィックカード(GPU)、プロセッサー(CPU)、メモリなど、高性能なコンポーネントが必要です。

144fpsを安定して出すためには、特にGPUに注目し、GeForce RTX 3060 Ti以上、またはそれに相当するAMDのグラフィックスカードを検討することが重要です。

このレベルのグラフィックカードを含むゲーミングPCの構成では、少なくとも15万円以上の予算を見積もる必要があります。

また、将来的なゲームのアップデートや新作タイトルにも対応できるよう、予算を少し余裕を持たせることをお勧めします。

ゲーミングモニターは何Hzが理想?→165Hzのゲーミングモニターがトレンド

144fpsをフルに活かすためには、モニターのリフレッシュレートも重要な要素です。

現在、165Hzのゲーミングモニターが理想的な選択とされています。

これにより、144fpsを超えるフレームレートでも滑らかな画像表示を実現し、ゲーム内での微細な動きも見逃しません。

さらに、応答速度が速いモニターを選ぶことで、遅延を減らし、よりリアルタイムに近いゲーム体験が可能となります。

モニター選びでは、リフレッシュレートの高さだけでなく、解像度やパネルタイプも考慮することが重要です。

PC以外で性能向上に寄与するアイテムは?→キーボード,マウス,ヘッドセット

ゲーミングPCの性能を最大限に引き出すためには、キーボード、マウス、ヘッドセットなどの周辺機器の選択も重要です。

高速な応答時間を持つメカニカルキーボードや、高DPI設定が可能なゲーミングマウスは、細かい操作が求められるApex Legendsにおいて、プレイヤーの反応速度と精度を向上させます。

また、位置情報を正確に把握できるサラウンド対応のヘッドセットは、敵の足音を聞き分けることで戦略的なアドバンテージを提供します。

これらのアイテムに投資することで、PCの性能だけでなく、ゲームプレイ自体の質も向上します。

Apex LegendsでゲーミングPCとPS5の違いは?→PS5は最大120fpsまで

Apex Legendsをプレイする際のゲーミングPCとPS5の最大の違いは、フレームレートの上限にあります。

ゲーミングPCでは、適切なハードウェア構成を選ぶことで144fps以上を実現することができますが、PS5では最大120fpsまでとなっています。

このため、最高の反応速度や滑らかな画像を求めるプレイヤーにとっては、ゲーミングPCがより魅力的な選択肢となります。

また、ゲーミングPCではグラフィック設定のカスタマイズが可能で、自分の好みに合わせて最適化することができるという利点もあります。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥66,200 (2024/05/20 12:03:47時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーミングPC購入時の最も重要な考慮事項は?→中古はおすすめしない

ゲーミングPCを購入する際の最も重要な考慮事項は、将来性と保証です。

特に高性能なゲーミングPCを長期間安心して使用するためには、新品購入が推奨されます。

中古品は初期コストを抑えられる可能性がありますが、使用歴や内部の状態が不明であるため、将来的に性能の問題や故障のリスクが高まります。

新品ならば、メーカー保証やサポートが付帯しており、万が一の際にも安心です。

また、最新の技術やコンポーネントを搭載したモデルを選ぶことで、より長期間にわたって高いゲームパフォーマンスを維持できます。

まとめ:144fps対応ゲーミングPCでApex Legendsを最高に楽しもう

まとめ:144fps対応ゲーミングPCでApex Legendsを最高に楽しもう

この記事では、Apex Legendsを144fpsで最高に楽しむために必要なゲーミングPCの選び方について紹介しました。

まず、144fpsを実現するためには、適切なグラフィックカード(GPU)が最も重要であること、そして、CPUやRAMなどの他のスペックもバランス良く選ぶ必要があることを解説しました。

特に、RTX 4060、4060 Ti、4070など、異なる性能を持つグラフィックカードを搭載したPCモデルが、それぞれのニーズに応じて推奨されています。

さらに、Apex Legendsを快適に144fpsでプレイするためにどれくらいの予算が必要か、どのようなモニターを選ぶべきか、そしてPC以外で性能向上に役立つアイテムには何があるかについても触れました。

また、ゲーミングPCとコンソールの違い、新品購入の重要性についても説明しました。

この情報をもとに、読者は自分に合ったゲーミングPCを選び、Apex Legendsのゲーム体験を最大限に引き出すことができるでしょう。

最終的に、144fpsでのゲームプレイは、反応速度の向上や滑らかな映像で、競争力を高めるだけでなく、ゲームの没入感を深めるためにも重要です。

適切なハードウェア選びで、Apex Legendsを更に楽しんでください。

じゃあ、またね。

関連記事

やっぱり240fpsを目指したい方はこちらの記事を参考にどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次