えっ!1万円台もあり♬75Hzの安いゲーミングモニターおすすめ5選!

※本ページはプロモーションが含まれています

もしかしてPS4やSwitchに人気の75Hzゲーミングモニターを検討してますか?

できれば、1万円台ぐらいで本格的な機種を手に入れたいですよね。

PS4やSwitch用であれば75Hzのようなリフレッシュレートが低めのゲーミングモニターを選ぶことはコスト的にも正解です。

うさ先生

スペックの低いゲーミングPCの方も同じですね。

今回、安いおすすめ75Hzゲーミングモニターを紹介します。

とは言え、安いモニターを選定する場合、特に注意が必要です。本記事でゲーミングモニターの選び方を正しく理解してから購入しましょう。

うさ先生

近年、75Hz激安ゲーミングモニターを見かけるようになりました。だけど安いだけで私は紹介しません。それなりの知名度や普及状況も選定条件に入れています。

本記事がゲーミングモニター選定の一助になれば幸いです。

筆者について

バックエンドエンジニアとして20年プログラミングで飯を食ってきたサラリーマンパパ。仕事では数多くのPCやモニターなどを購入し、Windowsのない古の時代からコンピューターに精通。

ゲームに関してはファミコンからPSシリーズ・ゲーミングPCまでいつの時代も欲が止まらない。失敗も数多くしてきた経験と知識でゲーミングを始める方のお役に立てるよう日々精進して参ります。

目次

ゲーミングモニターの魅力とは

ゲーミングモニターは文字通り、ゲームに特化したモニターのことです。

うさ先生

言い換えるとゲームをより快適にプレイできるように細部まで考えられて開発されたモニターだよ。

例えば、速い動きの映像で残像が出ないように設計されていたり、ゲームは長時間にわたり集中しがちなので、より目が疲れないようなテクノロジーが搭載されています。

ゲーミングモニターを使ってプレイすることは、対戦相手に有利になったり、体調管理にも一役買うわけです。

うさ先生

今や、e-スポーツとして世界中で賞金を懸けた大会が開かれており、プロゲーマーと言う職業が存在するのは知ってるよね。

よって、ゲーミングモニターを買うことに迷いは不要なんです。

安いだけでモニターを購入してはダメ!私の実体験を紹介

突然ですが質問です。

大手のネットショップで期間限定の大セール中です。
たまたま、残り1個のメッチャ安い75Hz激安ゲーミングモニターを見つけたらあなたはどうしますか?

A

誰かに取られないうちに即買い

B

ちょっと考える

うさ先生

決断力は素晴らしいですが、Aの方は後悔する可能性が上がるので注意が必要です。

昔の話ですが、モニターが壊れた際パニックになった私はお店に駆け込み、見た目と金額だけをみて安いモニターを購入した経験があります。

案の定、後悔だらけでした。

モニター購入で失敗した内容

  • 24インチのつもりが21インチだった
  • フリッカーフリー機能なし
  • DisplayPort端子(DP端子)なし

その後、このモニターが原因で目の疲れに悩まされる羽目になりました。

本記事を読んでいただいている方は、ぜひ、よく調べもせずに安いだけで飛びつかないようにしてくださいね。

ゲーミングモニターを選ぶポイントとは

ゲーミングモニターを選ぶ際は以下のスペックを最低限チェックしましょう。

チェック項目一覧

  • リフレッシュレート
  • 応答速度
  • 画面サイズ
  • 解像度
  • パネル種
  • HDR
  • FreeSync&G-Sync
うさ先生

チェック項目に「フリッカーフリー」が入っていないのは、今やどのメーカーも当たり前の機能だからだよ。

上記の通り、すべての項目がゲーミングモニターを選ぶ上で必要な知識となります。とは言え、そんなに難しい内容ではありません。

あまり知識のない人は、以下の記事で分かりやすく解説していますので、ぜひご覧ください。。10分程で読めるかと思います。

では、おすすめの安い75Hzゲーミングモニターを紹介します。

安さを優先したため、選定した機種は画面サイズが22インチと24インチとなりました。

うさ先生

とは言え、長年モニターを扱う業界に身を置いている私としては「安い」だけで選定していません。それなりに知名度あることを条件に入れています。

また、1万円台の安い機種も含まれていますが、DP(DisplayPort)端子を搭載していない機種が多いため注意が必要です。

うさ先生

PS4やSwitchはHDMI端子を使用した接続方式なので問題なし。ゲーミングPCの方でDP端子を使いたい方は注意しましょう。

メーカーAOPENAcerPixioIODATAASUS
型式22MX1QbmiixKG221QAbmixPX222EX-LDF241SVBVG245HE-J
サイズ21.5インチ21.5インチ22インチ23.8インチ24インチ
パネルTNTNVAVAADS
解像度フルHDフルHDフルHDフルHDフルHD
リフレッシュレート75Hz75Hz75Hz75Hz75Hz
応答速度1ms1ms4ms4ms0.6ms
接続端子HDMIx2, ミニD-Sub×1HDMIx1, ミニD-Sub×1HDMIx2, ミニD-Sub×1HDMIx2, DPx1HDMIx2, ミニD-Sub×1
スピーカーありありなしありあり
HDRなしなしなしなしなし
その他【注意】DP端子なし【注意】DP端子なし【注意】DP端子なし 【注意】DP端子なし
価格15,981円16,980円17,980円22,800円23,260円
価格は日々変動します

AOPEN ゲーミングモニター 22MX1Qbmiix

チェックポイント

AOPENは、親会社Acerをバックに高いコストパフォーマンスで製品開発。

AOPENと聞いて知らない人は多いかもですが、あのAcerの子会社で多くのコンピュータ関連商品を販売しております。そんなAOPENの22インチの75Hzゲーミングモニターが本機となりますが、注目は価格です。解像度FHD・応答速度1msでこの低価格はコスパがハンパない。フリッカーレスやブルーライトシールドなど目に優しい技術も搭載されており、安さ優先の人にもおすすめできる逸品です。

Acer ゲーミングモニター KG221QAbmix

チェックポイント

誰もが知るAcerの75Hz最安コスパモデル。

ノートPCでも有名なAcer(エイサー)の21.5インチFHDゲーミングモニターです。「フルHD・TNパネル・75Hz・1ms」はPS4やSwitchでも必要十分なスペック。スタンドは流行りのV型でゲーミングモニターらしいデザインがワクワクさせてくれる。FreeSyncにも対応しておりゲーミングとして妥協なしですね。

Pixio PX222 ディスプレイ モニター

チェックポイント

アメリカで設立されたゲーマーのためのモニター企業。国内はPixio Japanがサービス対応なので安心。

Pixio(ピクシオ)の22インチフルHDの75Hzゲーミングモニターです。VAパネルなのにこの価格は安すぎて神!応答速度は4msですが75Hzであれば必要十分。Pixioは学生でも購入できるよう「高性能ゲーミングモニターをお求めやすい価格まで下げる」をコンセプトに開発してるメーカー。製品保証は3年間でさらに理由を問わず30日間返品無料対応は品質に自信あり。

IODATA ゲーミングモニター EX-LDF241SVB

チェックポイント

日本メーカーの老舗が開発した安心の75Hzゲーミングモニター

日本企業であるIODATA(アイオーデータ)の23.8インチ75Hzゲーミングモニターです。高コントラストで美しいVAパネルを採用し、応答速度も4msと高速。また、スピーカー内蔵でカジュアルに使用することも可能。3年保証で土日も電話サポートを受けられる体制には安心です。

ASUS ゲーミングモニター VG245HE-J

チェックポイント

ゲーミングノートPCでも人気のメーカーが開発した75Hzゲーミングモニター

ノートPCでも有名なASUS(エイスース)の75Hzゲーミングモニター24インチです。TNパネルが繰り出す応答速度はなんと驚異の0.6ms。ステレオスピーカーも内蔵しておりカジュアルに使用も可能。ASUSはゲーミングノートPCも多くのユーザーに支持されており技術力はハンパないです。

セール時には、144Hzや165Hzのゲーミングモニターが75Hzとほぼ変わらない価格まで下がることがあります。

うさ先生

将来、PS5やゲーミングPCを検討する可能性があるなら、チェックしておいて損はないよ。特にLGはおすすめだよ。

ここでは特にコストパフォーマンスの高い2機種を紹介します。

どちらも24インチのゲーミングモニターですが、デザイン性にも優れた有名メーカーのモデルです。

スクロールできます
メーカーAOCLG
型式G2490VX/1124GQ50F-B
サイズ23.8インチ23.8インチ
パネルVAVA
解像度フルHDフルHD
リフレッシュレート144Hz165Hz
応答速度1ms1ms
接続端子HDMIx1, DPx1HDMIx2, DPx1
スピーカーなしなし
HDRなしあり
その他世界シェアNo.1液晶製造メーカー
価格21,980円21,455円
価格は日々変動します

AOC ゲーミング モニター ディスプレイ G2490VX/11

チェックポイント

AOCは、2019年・2020年の2年連続で世界シェア1位を獲得。

AOC(エーオーシー)をご存じだろうか?日本では認知度が低いかもですが世界シェアはなんと2年連続で1位を獲得しているメーカー。本機種は解像度FHD、リフレッシュレート144Hz、応答速度1msと本格的で且つ、コントラストの高い23.8インチVAパネル使用なのに、なんと2万円を切る安さ。評価も上々で今年も日本で最安値争いに参戦の予感。徹底的なコスト重視ならAOCを軽視してはいけませんよ。

LG ゲーミング モニター UltraGear 24GQ50F-B

チェックポイント

液晶メーカーが開発した「デザイン × 性能 × コスパ」のバランス最高モデル。

LG(エルジィ)の23.8インチ165Hzゲーミングモニターです。LGことLGエレクトロニクスはスマホをはじめ、ノートPCやテレビ、生活家電などあらゆる製品を開発しているメーカー。どの製品もデザイン性に優れておりスタイリッシュ。本モデルもスタンドから液晶パネルまでスリムで素直にカッコイイ。もちろん性能も応答速度1msのVAパネルでHDR対応と完璧です。

まとめ.専用モニターで良きゲーミングライフをぜひ!

今回はPS4やSwitchに最適な安い75Hzゲーミングモニターを紹介しました。

75Hzではあんまり意味ないと思われるかもですが、ゲーミングモニターは応答速度や同期機能などゲームに有利な機能が満載なのでメリットは高いです。

とは言え、近い将来、PS5や高スペックのゲーミングPC導入を考えているのなら、今の段階で144Hz以上を検討することをおすすめします。

うさ先生

PS5は120Hzだから、144Hz以上のゲーミングモニターが必要だよ。

では、よきゲームライフをぜひ!

一番、集中力が上がるゲーミングアイテムとは

結構、分かっていない人が多いですが、ゲームでも仕事でも集中力を最大限に上げたかったら、いの一番に導入すべきアイテムはゲーミングチェアですよ。
長時間座っていて、いかに疲れない状態を維持できるか。冷静に考えれば誰でも分かるはず。でも私はなかなか気付くことができず、無駄に消耗してました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次