10万円以下で買える!ゲーミングPCおすすめを紹介/選び方のポイントも解説

※本ページはプロモーションが含まれています

ゲーミングPCへの興味が高まっている今、多くの方が予算内で最高の選択をしたいと考えています。

しかし、「10万以下」という予算で本当に満足できるゲーミングPCを見つけることは可能なのでしょうか?

そこでこの記事では、10万円以下で厳選したおすすめのゲーミングPCを紹介し、その選び方のポイントも詳しく解説します。

この記事を読むことで、価格と性能のバランスを見極める視点を磨き、最終的には10万円以下で満足いくゲーミングPC選びができるようになります。

うさ先生

ぜひ、納得のいくゲーミングPCを見つけて、ゲームライフを楽しんでいただければと思います。

>>先に10万円以下のゲーミングPCを見てみる

筆者紹介

バックエンドエンジニアとして20年プログラミングで飯を食ってきたサラリーマンパパ。仕事では数多くのPCやモニターなどを購入し、Windowsのない古の時代からコンピューターに精通。

ゲームに関してはファミコンからPSシリーズ・ゲーミングPCまでいつの時代も欲が止まらない。失敗も数多くしてきた経験と知識でゲーミングを始める方のお役に立てるよう日々精進して参ります。

ちなみに、子供には高校入学と同時にゲーミングPCを与え、立派なゲーム廃人に育てています(笑)。さらに自分用にはパーツをそれぞれ購入し、ゲーミングPCを自作して使用中~♬

目次

10万円以下のゲーミングPC選びで注意すべきポイント

10万円以下のゲーミングPC選びで注意すべきポイント

ゲーミングPCを選ぶ際、特に10万円以下の予算内で最適な選択をすることは、一見難しく感じるかもしれません。

うさ先生

しかし、適切な知識を持っていれば、予算内でも高性能なゲーミングPCを見つけることが可能だよ。

このセクションでは、限られた予算内で最高のパフォーマンスを実現するために、特に重視すべきポイントを解説します。

グラボ(GPU)の選び方:第一優先

グラフィックスカード(GPU)は、ゲーミングPCの心臓部とも言える部分です。

特に10万円以下のゲーミングPCを選ぶ際には、最もコストパフォーマンスに優れたGPUを選択することが重要です。

ゲームのグラフィック品質やフレームレートに直接影響を与えるため、予算内で最も性能の高いGPUを選ぶことは、ゲーミング体験を左右します。

GeForce GTX 1650やGTX 1660 SUPERなど、コストパフォーマンスに優れたモデルを選ぶことが、予算内での最良の選択となるでしょう。

CPUの選び方:2番目に重要

CPUは、ゲーミングPCのパフォーマンスにおいて2番目に重要な要素です。

特にマルチタスクや高速なゲームローディング、そして複雑なゲームの処理には強力なCPUが必要となります。

AMD Ryzen 5 4500などのミドルレンジのCPUは、10万円以下の予算でバランスの取れた選択肢となります。

ゲームプレイだけでなく、日常の使用や軽度のコンテンツ制作にも対応可能な性能を持っているため、多用途にわたって活躍します。

メモリの選び方:最低16GBは必要

ゲーミングPCにおけるメモリ(RAM)は、システムのスムーズな動作を保証する上で欠かせない要素です。

特に、現代のゲームは大量のメモリを消費するため、最低でも16GBのメモリを搭載することをおすすめします。

このメモリ容量ならば、複数のアプリケーションを同時に実行しても、ゲームプレイが重くなることはありません。

また、将来的にメモリをアップグレードしたい場合は、拡張スロットの有無も確認しておくと良いでしょう。

ストレージの選び方:SSD一択

ストレージに関しては、SSD(ソリッドステートドライブ)を選ぶべきです。

HDD(ハードディスクドライブ)に比べて読み書き速度が格段に速く、ゲームのローディング時間を大幅に短縮できます。

500GB以上のNVMe SSDを搭載したモデルを選ぶと、複数の大容量ゲームをインストールしてもストレージの空きに困ることが少なくなります。

速度と容量のバランスを考え、ゲーム以外の用途にも快適に使えるストレージを選択しましょう。

10万円以下で買える!ゲーミングPCおすすめ機種

10万円以下で選定した2機種のスペックとその問題点

予算を10万円以下に抑えつつ、ゲーミングPCの購入を検討している方にとって、適切なモデルを見つけることは一つの挑戦かもしれません。

うさ先生

しかし、良質なゲーム体験を提供できる、価格と性能のバランスが取れたおすすめ機種は確かに存在します。

このセクションでは、厳選したゲーミングPCのモデルを紹介し、それぞれの特徴とメリットを詳しく解説します。

これらの情報をもとに、自分のプレイスタイルや予算に最適なPCを見つけていただければと思います。

機種①「GALLERIA RM5R-G50」

OSWindows 11 Home
CPUAMD Ryzen 5 4500
GPUGeForce GTX 1650 4GB
メモリ16GB (8GB×2)
SSD512GB (NVMe)
保証1年間の無償保証
価格98,980円(税込)

「GALLERIA RM5R-G50」は、10万円以下の予算でも優れたゲーム体験を提供するゲーミングPCの一つです。

Windows 11 Homeを搭載し、AMDのRyzen 5 4500プロセッサーとGeForce GTX 1650 4GBグラフィックカードによって、多くのゲームをプレイすることが可能です。

うさ先生

とは言え、快適にプレイするにはゲームのグラフィック設定をある程度下げる必要がありますね。

16GBのメモリと500GBのNVMe SSDを備え、高速な読み込み速度と十分なストレージ容量を確保しています。

1年間の無償保証も付いており、安心して使用できる点も魅力の一つです。

このモデルは、予算と性能のバランスを重視するユーザーに最適な選択と言えるでしょう。

機種②「NEXTGEAR JG-A5G1D」

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 4500
GPUGeForce GTX 1660 SUPER
メモリ16GB (8GB×2)
SSD512GB (NVMe)
保証3年間センドバック修理保証・
24時間×365日電話サポート
価格99,800円(税込)

「NEXTGEAR JG-A5G1D」は、AMD Ryzen 5 4500 プロセッサーとGeForce GTX 1660 SUPERグラフィックスを搭載し、10万円以下の価格帯でありながら優れたゲーミングパフォーマンスを実現します。

うさ先生

特に、GTX 1660 SUPERはGTX 1650よりも性能が高く、多くのゲームを低〜中設定で楽しむことが可能です。

16GBのデュアルチャネルメモリと512GB NVMe SSDにより、迅速なデータアクセスと広大なストレージスペースを提供。

さらに、3年間のセンドバック修理保証と24時間365日の電話サポートが付いており、長期間にわたる安心の使用が可能です。

このPCは、価格以上の価値を求めるゲーマーにとって、優れた選択肢となるでしょう。

この価格帯のPCに共通する課題

10万円以下のゲーミングPCには、高性能なモデルが存在する一方で、いくつかの共通の課題も存在します。

例えば、最新の高要求ゲームを最高設定でプレイすることが難しい場合があります。

また、将来的なアップグレードに制限がある場合もあり、例えばGPUやCPUの交換が困難なケースもあります。

このような課題を理解し、自分のゲーミングニーズに合わせた適切なPC選びが重要です。

筆者からのアドバイス→もう3万円予算を上げませんか?

OSWindows 11 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen 5 4500
GPUGeForce RTX 3060 Ti
メモリ16GB (8GB×2)
SSD1TB (NVMe)
保証3年間センドバック修理保証・
24時間×365日電話サポート
価格124,800円(税込)

予算をあと3万円上げれば、こちらの機種が余裕で購入できます。

我が家ではこれと同じ「RTX 3060 Ti」を搭載したPCで「Apex」や「FORTNITE」を144fps付近で快適にプレイしています。

もちろん、話題のゲーム「パルワールド」も快適に遊んでますよ。楽しい!

このたった数万円の差が、これだけ快適さを変えることをお伝えしておきます。

ゲーミングPC以外に必要なゲーミングアクセサリー

ゲーミングPC以外に必要なゲーミングアクセサリー

ゲーミングPCを10万円以下で手に入れた後、最高のゲーム体験を完全に楽しむためには、適切なゲーミングアクセサリーが欠かせません。

うさ先生

これらのアクセサリーは、プレイの精度を高め、快適性を向上させ、全体的なゲーミング体験を格段に良くすることができます。

このセクションでは、ゲーミング環境を最適化するために必要な主要なアクセサリーに焦点を当て、それぞれの選び方や重要性について詳しく解説します。

ゲーミングマウスを使う理由

ゲーミングマウスは、標準的なマウスと比較して、精度、応答速度、カスタマイズ性が格段に向上しています。

特に、FPS(ファーストパーソンシューティング)やMMO(大規模多人数同時参加型オンラインゲーム)など、反応速度が勝敗を左右するゲームでは、ゲーミングマウスが必須となります。

高DPI設定、プログラマブルボタン、ウェイト調整機能など、ゲーミングマウスにはプレイスタイルに合わせてカスタマイズ可能な多くの機能が搭載されています。

これらの機能により、ゲーマーは自分の操作感を微調整し、ゲーム内でのパフォーマンスを最大化することができます。

>>Amazonゲーミングマウス売れ筋ランキングはこちら

うさ先生

リーズナブルな「ロジクール G304」でも十分高性能!便利なワイヤレスがおすすめです。

ゲーミングキーボードの重要性

ゲーミングキーボードは、耐久性、応答性、カスタマイズ性の面で標準的なキーボードとは一線を画します。

メカニカルスイッチを搭載したキーボードは、正確なキーストロークと速い反応速度を提供し、長時間の使用でも快適なタイピング体験を実現します。

また、バックライト機能やマクロキー設定など、ゲームプレイをより楽しく、効率的にするための機能が満載です。

これらの機能は、特に長時間のゲームセッションや競技レベルのプレイでその価値を発揮します。

>>Amazonゲーミングキーボード売れ筋ランキングはこちら

うさ先生

初心者にはエレコムの「V-custom VK300T」あたりが低価格、且つ、快適でおすすめ。

ゲーミングモニターの選び方

ゲーミングモニターを選ぶ際には、解像度、リフレッシュレート、応答速度が重要な要素となります。

高リフレッシュレート(例えば144Hz以上)を持つモニターは、滑らかでリアルタイムに近いゲームプレイを提供し、反応速度を向上させます。

また、低応答速度は画像のぼやけを減少させ、より鮮明な画像を表示します。

ゲームの種類に応じて、適切なサイズや解像度を選択することが重要です。

音から情報を入れるゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセットは、ゲーム内の音をクリアに聞き分けることができるため、競技プレイやチームプレイにおいて非常に重要です。

方向感覚を養うことができるサラウンド機能を備えたモデルや、長時間の使用でも快適な着け心地を維持できるモデルを選ぶことが大切です。

また、クリアな通信を実現するノイズキャンセリング機能付きマイクも、チームプレイには不可欠です。

>>Amazonゲーミングヘッドセット売れ筋ランキングはこちら

うさ先生

安物のヘッドセットは注意が必要だよ。迷ったら「Razer BlackShark V2」が性能と価格のバランスがよくてオススメです。

集中力を上げるゲーミングチェア

長時間のゲームプレイにおいて、快適な座り心地を提供するゲーミングチェアは、集中力の維持と体の健康を保つ上で欠かせません。

エルゴノミックデザインで支持される体の姿勢や、調整可能なアームレスト、ランバーサポートなど、体にフィットする機能を備えたチェアを選ぶことで、長時間のセッションでも快適に過ごすことができます。

10万以下のゲーミングPCでよくある質問とその回答

10万以下のゲーミングpcでよくある質問とその回答

10万円以下でゲーミングPCを購入しようと考えている方々から寄せられる質問は多岐にわたります。

うさ先生

この価格帯でゲーミングPCを選ぶ際には、多くの疑問や懸念が生じるのは自然なことです。

本セクションでは、ゲーミングPC購入を検討している方々からよく寄せられる質問に回答していきます。

これらのQ&Aを通じて、購入前に抱える疑問を解消し、賢い選択ができるようになりましょう。

PC本体以外のデバイスで必要な金額は?→マウス・キーボード・モニターで最低2万円

ゲーミングPCを購入した後、最適なゲーム体験を得るためには、適切なマウス、キーボード、モニターが必要です。

これらの周辺デバイスには追加でコストがかかり、最低でも2万円程度の予算を見積もる必要があります。

ゲーミングマウスやキーボードは数千円から購入可能ですが、品質や機能性を重視する場合はもう少し高価なモデルを選ぶことになるでしょう。

また、ゲームを快適に楽しむためには、遅延が少なく、適切なサイズと解像度を持つモニターが欠かせません。

予算を決める際には、これらの追加コストも考慮に入れることが重要です。

予算2万円の組み合わせ例を紹介

【執筆時の価格】
ゲーミングマウス:3,800円
ゲーミングキーボード:3,299円
ゲーミングモニター:12,800円
合計)19,899円

上記のデバイスはどれもゲーミングブランドとして一定の評価がある商品ばかりです。

とは言え、もう1万円予算を上げて、マウスはワイヤレス、モニターは24インチの144Hzにした方が、満足度が上がること間違いありません。

中古のゲーミングPCはどう?→部品劣化が未知数なので保証内容に注意

中古のゲーミングPCを検討する際には、部品の劣化や寿命がどの程度進んでいるかが未知数であることを理解しておく必要があります。

特に、グラフィックカードやCPUなどの主要コンポーネントの状態は、ゲームのパフォーマンスに直接影響します。

中古品を購入する場合は、保証内容を十分に確認し、できれば信頼できる販売者から購入することが重要です。

保証期間が長く、サポート体制が整っている場合は、万が一の際にも安心です。

ゲーミングPCかPS5かで迷ってます?→やりたいゲームがあるならPS5もあり

ゲーミングPCとPS5のどちらを購入するか迷っている場合、最終的な選択は、やりたいゲームがどのプラットフォームで利用可能かによって決まることが多いです。

PS5は独占タイトルが豊富で、コンソール特有の操作感や利便性を楽しむことができます。

一方、ゲーミングPCは幅広いジャンルのゲームに対応しており、カスタマイズ性やアップグレードの自由度が高いというメリットがあります。

また、PCはゲーム以外の作業にも使用できるため、用途を広げたい場合にはゲーミングPCがおすすめです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥66,980 (2024/04/17 00:05:39時点 Amazon調べ-詳細)

10万円以下で買えるおすすめゲーミングPCまとめ

まとめ.本当に10万円以下のゲーミングPCを買うべきか?→もう少し投資しましょう

この記事では、10万円以下で手に入るおすすめのゲーミングPCについて紹介しました。

ゲーミングPC選びで最も大切なのは、グラフィックカード(GPU)、プロセッサー(CPU)、メモリ、そしてストレージの選択です。

性能と予算のバランスを考えながら、これらのコンポーネントがゲームプレイに最適な組み合わせであることを確認することが重要でした。

また、10万円以下のモデルを2機種、紹介しました。これらのモデルは、予算内でコストパフォーマンスが非常に高いです。

さらに、ゲーミングPCだけでなく、マウス、キーボード、モニター、ヘッドセット、そしてチェアなどのゲーミングアクセサリーが全体のゲーム体験を向上させることも強調しました。

これらのアクセサリーは、より快適で、没入感のあるゲームプレイを実現します。

また、10万円以下のゲーミングPCを検討する際によくある疑問に答え、中古PCの購入検討時の注意点や、ゲーミングPCとゲーム専用機の選択肢についても触れました。

結論として、10万円以下であっても、慎重に選べば高品質なゲーミング体験を提供するPCを見つけることが可能です。

しかし、周辺機器の追加購入や将来のアップグレード可能性も考慮に入れる必要があります。

では、よきゲームライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次