ゲーミングモニターを普通のパソコンとして使うのは可能?【回答】普通にPCの画面として使用できる高性能なモニターです

※本ページはプロモーションが含まれています

ゲーマーのみなさん、日々のパソコン作業でもゲーミングモニターを使ってみたことはありますか?

うさ先生

ゲームを楽しむために高性能なゲーミングモニターを購入したものの、普段のパソコン作業ではどうだろう?と疑問に思ったことがあるかもしれません。

実は、ゲーミングモニターはゲーム以外の普段使いにもたくさんのメリットがあるんです。

このような疑問を持つ方に向けて、この記事では「ゲーミングモニターをパソコンとして使うのはあり?」というテーマに迫ります。

例えば、高リフレッシュレートや応答速度の速さは、ゲームだけでなく動画編集やデザイン作業にも大いに役立ちます。

また、家庭用ゲーム機との兼用や将来のPCアップグレードにも対応できるため、長期的な視点で見ても非常にコスパが良い選択肢です。

この記事を読むことで、ゲーミングモニターの基本性能から普段使いでのメリット、そして選び方やおすすめモデルまで、詳しく知ることができます。

普段の作業環境を一段と快適にしたい方、効率を上げたい方には必見の内容です。

ゲーミングモニターをパソコンとして使うことで、どれだけ日常の作業が快適になるか、その驚きのメリットを一緒に探っていきましょう!

筆者紹介

ゲーム歴35年の私はプログラマー歴20年で仕事でもプライベートでも多くのモニターを使用してきており、モニターの知識にはちょっと自信あり。とは言え、モニターの購入で何度か失敗経験もあり、今ではこだわりを持ってモニターを選定しています。

目次

ゲーミングモニターの基本性能とは?

ゲーミングモニターの基本性能とは?

ゲーミングモニターは、パソコンでの作業やゲームプレイを大幅に向上させるための重要なツールです。

うさ先生

その優れた性能は、ゲームだけでなく日常のパソコン使用にも多くのメリットをもたらします。

ここでは、ゲーミングモニターの基本性能について詳しく見ていきます。

具体的には、高リフレッシュレート、応答速度の速さ、そして入力遅延の低減といったポイントが挙げられます。

これらの特徴がどのようにユーザー体験を向上させるのかを探っていきましょう。

高リフレッシュレートの重要性

高リフレッシュレートは、ゲーミングモニターの重要な特徴の一つです。

リフレッシュレートとは、画面が1秒間に何回更新されるかを示す数値で、通常はHz(ヘルツ)で表されます。

うさ先生

まずはこちらの動画をご覧ください。

例えば、60Hzのモニターは1秒間に60回画面を更新しますが、144Hzや240Hzのゲーミングモニターでは、さらに多くの更新が行われます。

これにより、動きの速いシーンでも滑らかでシームレスな映像を楽しむことができます。

特にFPSゲームやレースゲームなど、動きの激しいゲームでは、高リフレッシュレートがプレイの質に大きく影響します。

さらに、普段のパソコン作業でもスクロールやウィンドウ移動がスムーズになり、全体的な操作感が向上します。

応答速度が速いと何が違う?

応答速度とは、画面上のピクセルがある色から別の色に変わるのにかかる時間を指します。

ゲーミングモニターの応答速度はミリ秒(ms)で測定され、数字が小さいほど応答が速いことを示します。

例えば、1msの応答速度を持つモニターは、5msのものよりも速く画面の更新が行われるため、残像やブレが少なく、クリアで鮮明な映像が得られます。

この特性は、特にアクションゲームやスポーツゲームでその違いが顕著に現れます。

応答速度が速いと、敵の動きやプレイヤーのアクションがリアルタイムで表示されるため、ゲームプレイがより直感的で反応が良くなります。

また、動画編集やアニメーション制作などのクリエイティブな作業においても、細かい動きが正確に表示されるため、作業効率が向上します。

入力遅延の低減とプレイの快適さ

入力遅延(インプットラグ)は、ユーザーがコントローラーやキーボード、マウスなどのデバイスで入力した操作が画面に反映されるまでの遅延時間を指します。

ゲーミングモニターでは、この入力遅延が極めて低く抑えられているため、ユーザーの操作が瞬時に画面に反映されます。

例えば、シューティングゲームや格闘ゲームなど、瞬間的な反応が求められるゲームでは、入力遅延の少なさが勝敗を分ける重要な要素となります。

また、低遅延の環境では、操作と表示のズレがほとんど感じられないため、プレイ中のストレスが大幅に軽減されます。

普段のパソコン作業でも、入力遅延が少ないとタイピングやマウス操作がスムーズに行え、全体的な使用感が向上します。

ゲーミングモニターは、こうした快適な操作環境を提供することで、ゲームプレイや日常の作業を一層楽しいものにします。

ゲーミングモニターをパソコンとして使う普段使いでのメリット

ゲーミングモニターをパソコンとして使う普段使いでのメリット

ゲーミングモニターはゲームをプレイするためだけのものと思われがちですが、実はパソコンでの普段使いにも多くのメリットがあります。

うさ先生

その高性能な仕様は、ゲーム以外の用途でも大いに役立ちます。

ここでは、ゲーミングモニターを日常的にパソコンで使うことで得られる利点について詳しく紹介します。

例えば、家庭用ゲーム機との兼用、作業のパフォーマンス向上、将来のPCアップグレードへの対応など、さまざまな面で便利です。

家庭用ゲーム機との兼用

ゲーミングモニターは、その高リフレッシュレートや低入力遅延のおかげで、家庭用ゲーム機との相性も抜群です。

例えば、PlayStationやXboxなどのゲーム機を持っている方は、ゲーミングモニターを使うことで、より滑らかで鮮明な映像を楽しむことができます。

これにより、ゲームの没入感が一段と高まり、よりリアルな体験が可能です。

また、ゲーミングモニターはHDMIやDisplayPortなどの多様な入力端子を備えているため、複数のデバイスを簡単に接続できます。

これにより、パソコンと家庭用ゲーム機を1台のモニターで効率よく切り替えながら使用することができます。

さらに、省スペース化にもつながり、デスク周りをすっきりさせることができる点も大きなメリットです。

作業のパフォーマンス向上【動画編集など】

ゲーミングモニターの高い解像度や広い色域は、動画編集やグラフィックデザインなどのクリエイティブな作業においても大いに役立ちます。

例えば、4K対応のゲーミングモニターを使用すれば、細かいディテールまで鮮明に表示されるため、動画編集作業が非常にスムーズになります。

また、色再現性が高いIPSパネルを搭載したモニターは、写真編集やデザイン作業において、正確な色表現が求められる場面でも威力を発揮します。

さらに、広い作業領域を確保できる超ワイドモニターを使用すれば、複数のウィンドウを同時に開いて効率的に作業を進めることができます。

これにより、作業の効率が格段に向上し、クリエイティブな作業がより楽しく、ストレスなく進められるようになります。

将来PCのアップグレードにも対応できる

ゲーミングモニターは、その高性能さゆえに、将来的なPCのアップグレードにも柔軟に対応できます。

例えば、現在のパソコンがフルHD解像度にしか対応していない場合でも、ゲーミングモニターを先行して4K対応のものにしておけば、将来的にPCを4K対応にアップグレードした際にもそのまま使用できます。

また、リフレッシュレートや応答速度が優れているゲーミングモニターは、最新のグラフィックカードや高速な処理能力を持つPCと組み合わせることで、その性能を最大限に引き出すことができます。

さらに、多くのゲーミングモニターは最新の接続端子(HDMI 2.1やUSB-Cなど)を備えており、今後の技術進歩にも対応できるよう設計されています。

これにより、長期間にわたって高性能なモニターを活用することができ、投資価値が非常に高いと言えるでしょう。

パソコンとして使うゲーミングモニターの選び方

パソコンとして使うゲーミングモニターの選び方

パソコンでの作業をより快適にするためには、適切なゲーミングモニターを選ぶことが重要です。

うさ先生

ゲームプレイや日常の作業において、モニターの性能や機能がどれだけ影響を与えるかを知ることで、自分に最適なモニターを見つけることができます。

ここでは、パソコンやゲーム機のスペック、やりたいゲームの種類、そしてデザイナー向けのパネル選びなど、ゲーミングモニターを選ぶ際のポイントを詳しく解説します。

パソコン(GPU)やゲーム機のスペックから選ぶ

ゲーミングモニターを選ぶ際には、まずパソコンやゲーム機のスペックを確認することが重要です。

特に、GPU(グラフィック処理装置)の性能がモニターの解像度やリフレッシュレートに大きく影響します。

例えば、高解像度の4Kモニターを使用する場合、高性能なGPUが必要となります。

逆に、フルHDモニターを選ぶなら、ミドルレンジのGPUでも十分に対応できます。

また、ゲーム機との互換性も考慮する必要があります。

PlayStationやXboxなどの最新の家庭用ゲーム機は、4K解像度や高リフレッシュレートに対応しているため、これらの性能を活かせるモニターを選ぶと良いでしょう。

さらに、接続端子の種類(HDMI 2.1やDisplayPortなど)もチェックして、自分のデバイスに合ったモニターを選ぶことが大切です。

やりたいゲームの種類でサイズと解像度を選ぶ

モニターのサイズや解像度は、やりたいゲームの種類によって選ぶと、より快適なゲーム体験が得られます。

例えば、FPS(ファーストパーソンシューティング)や格闘ゲームなど、スピードと反応が重要なゲームでは、高リフレッシュレートと応答速度の速いモニターが求められます。

この場合、24インチのフルHDまたは1440p解像度のモニターが理想的です。

一方、RPG(ロールプレイングゲーム)やオープンワールドゲームなど、美しいグラフィックを堪能したい場合は、27インチ以上の4Kモニターがおすすめです。

これにより、広大な風景や細かなディテールを楽しむことができます。

また、マルチプレイヤーゲームを頻繁にプレイするなら、超ワイドモニターも視野に入れると良いでしょう。

これらのポイントを踏まえて、自分のプレイスタイルに合ったモニターを選ぶことが、ゲーム体験を一層充実させます。

デザイナーならパネルの種類(色再現性)に注意【IPSを選びましょう】

デザインや写真編集などのクリエイティブな作業を行う場合、モニターのパネルの種類に注意することが重要です。

特に、色再現性が高いIPSパネルを選ぶと、より正確な色表現が可能になります。

IPSパネルは視野角が広く、どの角度から見ても色の変化が少ないため、長時間の作業でも快適に使用できます。

さらに、AdobeRGBやsRGBなどの広色域に対応しているモニターを選ぶことで、プロフェッショナルな色管理が求められる作業にも対応できます。

例えば、写真編集では微細な色のニュアンスが重要であり、正確な色再現が求められます。

また、動画編集やグラフィックデザインでも、色の一貫性と精度が求められるため、IPSパネルのモニターが適しています。

これにより、作業効率が向上し、クリエイティブなプロジェクトがスムーズに進行します。

パソコンとして使うゲーミングモニターおすすめ3選

パソコンとして使うゲーミングモニターおすすめ3選

パソコンを使っての作業をより快適にするためには、高性能なゲーミングモニターを選ぶことが重要です。

うさ先生

ゲーミングモニターは、ゲームプレイだけでなく、日常のパソコン作業にも多くのメリットをもたらします。

ここでは、特におすすめの3つのゲーミングモニターを紹介します。

これらのモデルは、性能、デザイン、使いやすさのバランスが取れており、あなたの作業環境を一新すること間違いなしです。

【24インチ・FHD】ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming VG249Q1A-J

ASUS TUF Gaming VG249Q1A-Jは、コンパクトな24インチサイズでありながら、優れたパフォーマンスを提供するフルHDゲーミングモニターです。

165Hzの高リフレッシュレートと1msの応答速度により、動きの速いシーンでも滑らかな映像を実現します。

IPSパネルの採用で、広視野角と鮮やかな色再現を提供し、どの角度から見ても美しい映像を楽しめます。

また、HDMIとDisplayPortの入力端子を備えており、パソコンや家庭用ゲーム機との接続も簡単です。

内蔵スピーカーも搭載しているため、別途スピーカーを用意する手間も省けます。

このモニターは、ゲームプレイはもちろん、普段のパソコン作業や映画鑑賞にも最適です。

【27インチ・FHD】BenQ ゲーミングモニター MOBIUZ EX2710S

BenQ MOBIUZ EX2710Sは、27インチの大画面で迫力のある映像体験を提供するゲーミングモニターです。

165Hzのリフレッシュレートと1msのMPRT応答速度により、滑らかで遅延のない映像を楽しむことができます。

sRGB 99%の色再現性とHDRi技術により、鮮やかでリアルな色彩を実現します。

さらに、treVoloスピーカーが内蔵されており、高音質のサウンド体験も提供します。

FreeSync Premiumにも対応しているため、ゲームプレイ中のティアリングやスタッタリングを防ぎ、快適なプレイ環境を実現します。

フリッカーフリーやブルーライト軽減機能も搭載されており、長時間の使用でも目の疲れを軽減します。

このモニターは、ゲームだけでなく、クリエイティブな作業や映像鑑賞にも最適な一台です。

【27インチ・4K】LG ゲーミングモニター UltraGear 27GR93U-B

LG UltraGear 27GR93U-Bは、4K解像度で圧倒的な映像美を誇るゲーミングモニターです。

27インチの大画面に加え、144Hzの高リフレッシュレートと1msのGTG応答速度により、超高精細で滑らかな映像を提供します。

IPSパネルの採用により、広視野角と鮮やかな色再現を実現し、どの角度から見ても美しい映像を楽しめます。

HDR10対応で、明暗差の表現力が高まり、よりリアルで臨場感のある映像を体験できます。

さらに、FreeSync PremiumやG-SYNC Compatibleにも対応しており、ゲームプレイ中のティアリングやスタッタリングを防ぎます。

DisplayPortやHDMIの入力端子も豊富に備えており、さまざまなデバイスと接続が可能です。

このモニターは、ゲームプレイだけでなく、動画編集やデザイン作業など、プロフェッショナルな用途にも最適です。

まとめ.ゲーミングモニターをパソコンとして使うのはありですね

まとめ.ゲーミングモニターをパソコンとして使うのはありですね

この記事では、ゲーミングモニターをパソコンとして使用する際のメリットや選び方、そしておすすめのモデルについて詳しく紹介しました。

まず、ゲーミングモニターの基本性能について説明しました。

高リフレッシュレートや高速応答速度、低入力遅延などの特徴が、ゲームだけでなく日常のパソコン作業にも大きな利点をもたらすことが分かりました。

次に、ゲーミングモニターを普段使いすることで得られるメリットについて述べました。

家庭用ゲーム機との兼用が可能で、省スペース化やデバイス間のスムーズな切り替えが実現できます。

また、動画編集やグラフィックデザインなどのクリエイティブな作業においても、その高解像度や色再現性が大いに役立ちます。

さらに、将来のPCアップグレードにも対応できるため、長期的な投資としても非常に有益です。

ゲーミングモニターの選び方についても解説しました。

自分のパソコンやゲーム機のスペックに合ったモニターを選ぶことが重要です。

例えば、GPUの性能ややりたいゲームの種類に応じて、最適なサイズや解像度のモニターを選ぶと良いでしょう。

デザイナーなど色再現性が重要な作業を行う方には、IPSパネルを搭載したモニターがおすすめです。

最後に、パソコンとして使うのに最適なゲーミングモニターを3つ紹介しました。

どのモニターもゲーミング業界のブランドとして知名度があり、評価の高いモデルばかりです。

これらの情報を元に、自分に最適なゲーミングモニターを選び、ゲームプレイや日常のパソコン作業をより快適に楽しんでください。

ゲーミングモニターは、その高性能と多機能性から、パソコンを使った様々な作業でのパフォーマンス向上に大いに役立ちます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次