マウスコンピューターの評判

27インチ144Hzゲーミングモニターおすすめ13選【フルHD・WQHD・4K】

※本ページはプロモーションが含まれています

いま人気の144Hzゲーミングモニターを検討してますか?しかもサイズは、27インチで迫力を出したいってわけですね。

リフレッシュレート144HzのゲーミングモニターはPS5の発売より急激に需要が高まりました。

うさ先生

PS5はフレームレート120fpsのため120Hzで映像を出力できる。家庭用ゲーム機が専用ゲーミングPCの性能に近づいてきたってわけです。

そのぐらいリフレッシュレートはゲームで勝利を収めるための重要なスペックとなります。

そこで本記事では、27インチの144Hzゲーミングモニターおすすめ機種を紹介します。

27インチは大きすぎないかなって迷ってる人も、本記事を読むことで27インチのメリットをしっかり理解してから選定できるようになります。

うさ先生

私は27インチから24インチにもう戻れませんね。快適さがまるで違う。

本記事がゲーミングモニター選定の一助になれば幸いです。

【お知らせ】
近年、多くのメーカーが144Hzから165Hzへモデルチェンジしており、本記事でも165Hzは144Hzの仲間として紹介します。

筆者について

バックエンドエンジニアとして20年プログラミングで飯を食ってきたサラリーマンパパ。仕事では数多くのPCやモニターなどを購入し、Windowsのない古の時代からコンピューターに精通。

ゲームに関してはファミコンからPSシリーズ・ゲーミングPCまでいつの時代も欲が止まらない。失敗も数多くしてきた経験と知識でゲーミングを始める方のお役に立てるよう日々精進して参ります。

目次

27インチゲーミングモニターのメリットとは?【24インチより明らかに迫力】

普及率の高い24インチを使っていて小さすぎると思ったことはあまり無いかと思います。だからこそ、27インチって大きすぎないか不安に思うのも無理はありません。

結論から言うと27インチが大きすぎるってことはないです。

ゲームでは映像に迫力が出て、PC作業では文字も大きくなり作業性が快適になるメリットがあります。

そして27インチと24インチを比較すると以下の通り。

うさ先生

ちなみにモニターのサイズ(インチ)は液晶パネルの対角線の長さのことだよ。覚えておきましょう。

液晶パネルの対角線長の違いは7.7cm程でめっちゃ大きい差と感じないかも知れませんが、実際見てみると27インチの方が明らかに迫力が増した映像が楽しめます。

うさ先生

私はPC作業で24インチから27インチに替えたことで読むことが楽になり目の疲れが改善した経験があるよ。

とは言え、27インチのメリットが分かっても、機種選定をする前に決めておくべきスペックがあります。

それが、解像度です。

27インチの144Hzゲーミングモニターにおける解像度の違いとは

まず、機種選定で迷わないために27インチではどの解像度にするか先に決めておくことをおすすめします。

代表的な解像度は3種類。

名称解像度(横ドット数 × 縦ドット数)
FHD1920 × 1080
WQHD2560 × 1440
4K3840 × 2160

図で比較すると以下のようになります。

上記の通り、4KはFHDの4枚分の画素数です。言い換えると、同じ27インチでFHDから4Kに変えると文字の大きさは4分の1になるわけです。

うさ先生

人によって視力に差があるので一概には言えませんが、27インチで4Kにすると文字が小さく読みにくくなるよ。

よって4Kはゲームや映画中心の用途におすすめ。また、WQHDなら文字の大きさも許容範囲内なので幅広い用途に使えます。

では、以下の条件別にそれぞれおすすめのゲーミングモニターを紹介します。

  • 【フルHD・144Hz】
  • 【WQHD・144Hz】
  • 【 4K ・144Hz】

機種を選定するコツですが、まず自分が必要としている条件を決めましょう。全機種チェックは迷うだけなのでおすすめしません。

条件が分からない方は以下を参考にしてみてください。

条件の決め方
  • FPSにコミットしたい ⇒ フルHD
  • PC作業と兼用したい ⇒ フルHDかWQHD
  • PS5の全能力を堪能したい ⇒ 4K

では、欲しい条件に狙いを定めてチェックしてみてね。(目次から飛ぶと楽だよ

うさ先生

ひとつ約束です。私の経験上、「価格が安い」という「たった一つの理由」だけで購入を決めないでください。価格の他に「デザイン」や「性能」「サービス」など「気に入った要素」を見つけること。後悔しないために大事なことです。

⇧目次へ戻る

【フルHD・144Hz】27インチゲーミングモニターおすすめ3選

フルHD・144Hzの27インチゲーミングモニターを紹介します。「フルHD・144Hz」はFPSの基本性能と言っていいほど、初心者なら間違いなく満足できるスペックです。240Hzとかが気になるかもですが、まずは144Hzで腕を上げてからでも良いのではないでしょうか。

うさ先生

安さ優先ならAOCがおすすめ。とは言え、LGやASUSは実績も高く安心感があります。私はLGのデザインが好みですがあなたはどれが好きですか。

メーカーAOCASUSLG
型式C27G2X/11VG279Q1R27GN60R-B
サイズ27インチ27インチ27インチ
パネルVA湾曲IPSIPS
解像度フルHDフルHDフルHD
リフレッシュレート165Hz144Hz144Hz
応答速度1ms1ms1ms
接続端子HDMIx2, DPx1HDMIx2, DPx1HDMIx2, DPx1
スピーカーありなし
HDRエフェクトモードなしあり
その他世界シェアNo.1ゲーミングノートPC
も人気メーカー
液晶製造メーカー
価格約1.9万円約2.8万円約3.0万円
価格は日々変動します

① AOC ゲーミング液晶モニター C27G2X/11

チェックポイント

2年連続世界シェアNo.1メーカーのコストパフォーマンスモデル。

AOC(エーオーシー)はなんと2年連続で世界シェア1位を獲得しているメーカー。本機種はFHD・リフレッシュレート165Hz・応答速度1msと本格的で且つ、コントラストの高い27インチVA湾曲パネル使用なのに、なんと2万円を切る安さ。今後もAOCから目が離せません。

② ASUSTek TUF Gaming ゲーミングモニター VG279Q1R

チェックポイント

ゲーミングノートPCでも人気のメーカーが開発したガチの144Hzモニター。

ノートPCでも有名なASUS(エイスース)の144Hzゲーミングモニター27インチです。応答速度も1msと速く、意外と対応機種が少ないステレオスピーカーも内蔵。また、視野角の広いIPSパネルが歪みのない美しい色で描画するため、ゲームはもちろん映画鑑賞でも最高。ASUSはゲーミングノートPCも多くのユーザーに支持されており技術力はハンパないです。

③ LG フレームレス ゲーミングモニター UltraGear 27GN60R-B

チェックポイント

液晶メーカーが開発した「デザイン × 性能 × コスパ」のバランス最高モデル。

LG(エルジィ)製27インチFHDの144Hzゲーミングモニターです。LGことLGエレクトロニクスはスマホをはじめ、ノートPCやテレビ、生活家電などあらゆる製品を開発しているメーカー。どの製品もデザイン性に優れておりスタイリッシュ。本モデルも赤を基調としたリアデザインはゲーマーとしてワクワクする。もちろん性能も応答速度1msのIPSパネルを採用しており完璧です。

【WQHD・144Hz】27インチゲーミングモニターおすすめ5選

27インチと相性のよいWQHDの144Hzゲーミングモニターを紹介します。もしPS5用に検討しているなら注意が必要でPS5はWQHD出力にネイティブで対応していません。
よって4K出力をモニターのダウンスケーリング機能で表示することになります。ダウンスケーリングと言っても4KからのWQHDだから美しい映像に変わりはない。

うさ先生

iiyamaはTNパネルで高性能・低価格を実現。BenQは一見高価だけど「IPS,高音質,USB-C,リモコン」対応で実はコスパが高くておすすめ。

スクロールできます
メーカーiiyamaPixioAcerLGBenQ
型式GB2760QSU-B1CPX278XV272UPbmiiprzx27GN800-BMOBIUZ EX2780Q
サイズ27インチ27インチ27インチ27インチ27インチ
パネルTNTNIPSIPSIPS
解像度WQHDWQHDWQHDWQHDWQHD
リフレッシュレート144Hz144Hz144Hz144Hz144Hz
応答速度1ms1ms1ms1ms5ms
接続端子HDMIx1, DPx1,DVI-D×1HDMIx2, DPx1HDMIx2, DPx1HDMIx2, DPx1HDMIx2, DPx1,USB-C×1
スピーカーありなしありなしあり(高音質)
HDRなしありありありあり
その他マウスコンピューターブランドコスパに妥協なしリモコンあり
価格約3.1万円約3.5万円約4.5万円約4.6万円約5.0万円
価格は日々変動します

① iiyama ゲーミングモニター GB2760QSU-B1C

チェックポイント

「27インチ・WQHD・144Hz・1ms」の日本メーカー最安級モデル。

マウスコンピューターブランドiiyamaの27インチゲーミングモニターです。iiyamaは2008年にマウスコンピューターと合併しさらに販売を強化。そして、このクラスとして最安級モデルが本機で、144Hz・1ms・TNとFPSにピッタリ。マウスコンピューターはG-Tune(ジーチューン)というゲーミングPCブランドも立ち上げておりゲームに対する本気度を感じます。

② Pixio PX278 ディスプレイ ゲーミングモニター

チェックポイント

アメリカで設立されたゲーマーのためのモニター企業。日本国内サービス対応なので安心。

Pixio(ピクシオ)の27インチWQHDのゲーミングモニターです。TNパネル・144Hz・1msはFPSに最適。さらにPixioは人件費や広告費を徹底的に抑え「高性能ゲーミングモニターをお求めやすい価格まで下げる」をコンセプトに開発してるメーカー。製品保証は3年間でさらに理由を問わず30日間返品無料対応は品質に自信あり。

③ Acer ゲーミングモニター XV272UPbmiiprzx

チェックポイント

歴史あるPCメーカーが開発したWQHDゲーミングモニター。

ノートPCでも有名なAcer(エイサー)の27インチWQHDゲーミングモニターです。IPSパネルのため価格がグッと上がりますがWQHDの美しさは必見です。デザインは割とシンプルですが144Hzなので、勝つためのゲーミングモニターとして本気度を感じます。とは言え、スピーカー内蔵なのでお手軽に遊んでもOK。でもやっぱりヌルヌルで残像のないプロの世界を体験しましょう。

④ LG フレームレス ゲーミングモニター UltraGear 27GN800-B

チェックポイント

液晶メーカーが開発したゲーミングデザインの人気モデル。

LG(エルジィ)の27インチWQHDの144Hzゲーミングモニターです。LGことLGエレクトロニクスはスマホをはじめ、ノートPCやテレビ、生活家電などあらゆる製品を開発しているメーカー。どの製品もデザイン性に優れておりスタイリッシュ。本モデルも赤を基調としたリアデザインはゲーマーとしてワクワクする。もちろん性能も応答速度1msのIPSパネルを採用しており完璧です。

⑤ BenQ MOBIUZ EX2780Q ゲーミングモニター

チェックポイント

サブウーハー付き高音質スピーカー内蔵モデルの決定版。

BenQ(ベンキュー)の人気シリーズMOBIUZ(モビウス)のWQHD27インチ144Hzゲーミングモニターです。パネルは色再現性の高いIPSパネルで応答速度は1msと高速。そして特筆すべきは2.1chスピーカーでの高音質設計で他メーカーと差別化。144Hzなら応答速度は5msあれば十分。モニターには珍しいリモコンが便利と評判。USB-Cもあるから幅広い用途に使えます。

【4K・144Hz】27インチゲーミングモニターおすすめ5選

解像度4Kで144Hzに対応した27インチゲーミングモニターを紹介します。この商品のターゲットはズバリPS5オーナーとなります。PS5が4K映像を120fps(すなわち120Hz)で出力できることから需要が高まり、各社開発を進めてきました。

うさ先生

今の相場は10万円前後しますが、今後もっとコスト競争が激しくなるでしょう。

注意点として144Hzではない4Kゲーミングモニターが存在することです。大事なキーワードは「HDMI2.1」でHDMIのバージョン2.1が4Kの144Hzに対応しています。

よって、4Kの144Hz対応モニターが欲しい時はHDMIのバージョンを必ずチェックしましょう。

スクロールできます
メーカーASUSAcerBenQLGGigabyte
型式VG28UQL1AXB283KKVbmiipruzxMOBIUZ EX2710U27GP95R-BM28U
サイズ28インチ28インチ27インチ27インチ28インチ
パネルIPSIPSIPSIPSIPS
解像度4K4K4K4K4K
リフレッシュレート144Hz144Hz144Hz144Hz144Hz
応答速度1ms1ms1ms1ms1ms
接続端子HDMI2.1×2,HDMI2.0x2 DPx1HDMI2.1×2, DPx1,USB-CHDMI2.1×2, DPx1HDMI2.1×2, DPx1HDMI2.1×2, DPx1
スピーカーありありあり(2.1ch)なしあり
HDRありありありありあり
その他
価格約8.0万円約8.0万円約13.1万円約9.9万円約7.3万円
価格は日々変動します

① ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming VG28UQL1A

チェックポイント

PC技術を知りつくたメーカーが本気で開発した4K・144Hzモニター。

あのASUSがPS5用に本気で開発してきたゲーミングモニター28インチです。接続規格HDMI2.1で4K&144Hzに対応。しかもIPSパネルで応答速度は1msと死角なし。DisplayHDR 400にも対応し繊細で超高画質な映像でゲームができます。最近はAmazonプライムビデオでも4K作品が増えてきたので映画視聴でも楽しいでしょう。この完璧な仕様で他社を抑えて10万円を切る価格設定はうれしい限りです。

② Acer ゲーミングモニター Predator XB283KKVbmiipruzx

チェックポイント

USB-Cにも対応した最高レベルの4Kスペックモニター。

ノートPCでも有名なAcerの4K・144Hz対応の28インチゲーミングモニターです。HDMIはバージョン2.1でPS5にも対応。次世代接続規格USB Type-CもありPCの拡張モニターとしてもGood。また本機はスタンドに高さ調整・角度調整・縦横回転ができるので様々な用途で使用できます。

③ BenQ MOBIUZ EX2710U ゲーミングモニター

チェックポイント

プロゲーマーなら知らない人はいないBenQのPS5完全対応モデル。

BenQのゲーミングブランドMOBIUZよりPS5完全対応のモニターが本機となります。サイズは27インチで解像度は4K、リフレッシュレートは144Hzのパーフェクト仕様。MOBIUZならではの高音質treVoloスピーカーを搭載しウーファー付きの2.1ch。AIノイズキャンセリングマイクも搭載しヘッドセット無しでもコミュニケーションを可能とするスペシャル仕様です。

④ LG ゲーミングモニター UltraGear 27GP95R-B

チェックポイント

液晶パネル製造メーカーが開発したHDMI2.1対応モデル。

液晶パネルメーカーでもあるLGの4K・144Hzゲーミングモニター27インチです。視野角が広く色再現性も高いIPSパネルが使用され応答速度は1ms。HDMIはバージョン2.1なのでPS5の全性能を引き出すポテンシャルがあります。DisplayHDR600にも対応し4Kで美しすぎる映像でゲームができること間違いなし。ゲーミングらしいデザインもワクワクしますね。

⑤ Gigabyte M28U ゲーミングモニター

チェックポイント

マザーボードメーカーでもあるGigabyteのPS5対応モデル。

マザーボードメーカーでもあるGigabyte(ギガバイト)の4K・144Hzゲーミングモニター28インチです。「HDMI2.1・1ms ・HDR400」と他社に引けを取らないスペック。モニターパネルはベゼルレスでスタイリッシュなデザイン。スタンドもスリムで設置しやすいスタイルです。

まとめ

今回は27インチの144Hzゲーミングモニターを紹介しました。

選定にあたり、もう一度おさらいですが以下の条件をまずは決めましょう。

  • 【フルHD・144Hz】
  • 【WQHD・144Hz】
  • 【 4K ・144Hz】

もちろん初心者なら144Hzで十分ですが、どのメーカーも今165Hzのゲーミングモニター開発に注力しています。もし気になる方は「こちらの27インチ・165Hzゲーミングモニター紹介記事」をご覧ください。

うさ先生

条件を決めれない方は以下を参考にしてね。

条件の決め方
  • FPSにコミットしたい ⇒ フルHD
  • PC作業と兼用したい ⇒ フルHDかWQHD
  • PS5の全能力を堪能したい ⇒ 4K

私は安いと言う理由だけでモニターを購入し失敗した経験があります。本質は、自分の用途にあったモニターを選ぶこと。

うさ先生

もっと大事なのは、選んだモニターで思う存分楽しむことだよ。

では、よきゲームライフをぜひ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次