【Amazonプライムデー】お買い得モニター関連商品をまとめて紹介!

24インチ144Hzゲーミングモニターおすすめ10選【安いコスパ機種あり】

本ページはプロモーションが含まれています。

※本ページはプロモーションが含まれています

いま人気の144Hzゲーミングモニターを検討してますか?しかもサイズは、大きすぎず小さすぎずの24インチですね。

PS4では60HzでしたがPS5が120Hzに対応したこともあり、リフレッシュレート144Hzのモニターは急激に人気モデルとなりました。

うさ先生

ゲーミングPCにおいて144Hzは、最低限ほしい表示速度として認知されてきてるよ。

そのぐらいゲーミングモニターのリフレッシュレートはゲームで勝つための重要なスペックとなります。

そこで本記事では、24インチの144Hzゲーミングモニターおすすめ機種を紹介します。

また、後悔しないためにも24インチのメリットをしっかり理解してから購入しましょう。

うさ先生

先にネタばらしをしちゃうとFPSなど全体を見渡す必要のあるゲームにおいて24インチは有利になるよ。

本記事がゲーミングモニター選定の一助になれば幸いです。

【お知らせ】
近年、多くのメーカーが144Hzから165Hzにモデルチェンジしております。よって本記事も165Hzを144Hzの仲間として紹介します。

筆者について

バックエンドエンジニアとして20年プログラミングで飯を食ってきたサラリーマンパパ。仕事では数多くのPCやモニターなどを購入し、Windowsのない古の時代からコンピューターに精通。

ゲームに関してはファミコンからPSシリーズ・ゲーミングPCまでいつの時代も欲が止まらない。失敗も数多くしてきた経験と知識でゲーミングを始める方のお役に立てるよう日々精進して参ります。

目次

24インチゲーミングモニターのメリットとは?【27インチより見やすい】

とくにApex LegendsやフォートナイトのようなFPSでは、どこから敵が現れても素早く反応できなければなりません。そのためには人間の目の視野に画面全体が入っている必要があり、27インチより24インチの方が圧倒的に見やすいというメリットがあります。

24インチと27インチのサイズの違いは以下の通り。

うさ先生

ちなみにモニターのサイズ(インチ)は液晶パネルの対角線の長さのことだよ。覚えておきましょう。

液晶パネルの対角線の長さで、7.7cmも違います。

本体を重ねて大きさを比較するとこんな感じ。

とはいえ、24インチは小さすぎるということはなく「見やすさ × 迫力」が両立した絶妙なサイズなのです。

うさ先生

FPSプロゲーマーのほとんどの方が24インチを使ってるよ。

では、おすすめ機種を以下4つのカテゴリーに分けて紹介します。

  • 低価格コスパ重視
  • IPSの色再現性重視
  • 高音質・没入感の特化重視
  • 安心の日本メーカー重視

狙いを定めてチェックしてみてください。(目次から飛ぶと楽ですよ

うさ先生

ゲーミングモニターの多くがスピーカーを内蔵していない。外部スピーカーやヘッドセットを使わない人は機種が限られるから要注意だよ。

⇧目次へ戻る

コスパ最高!安い144Hzゲーミングモニターおすすめ3選

高性能なのになぜこんなに安いのって思えるぐらいコスパの高いモデル3機種です。この中でもDELLは知名度が高く保証内容も充実しています。

うさ先生

AOCは安すぎて理解不能レベルですね。とは言え、世界中の大会でも使用されているBenQ ZOWIEがこの価格で買えるのならコスパよしでしょ。

メーカーDellAOCBenQ
型式G2422HS24G2SPE/11ZOWIE XL2411K
サイズ23.8インチ23.8インチ24インチ
パネルIPSIPSTN
解像度フルHDフルHDフルHD
リフレッシュレート165Hz165Hz144Hz
応答速度1ms1ms1ms
接続端子HDMIx2, DPx1HDMIx2, DPx1HDMIx2, DPx1
スピーカーなしなしなし
HDRなしなしなし
その他無輝点交換保証世界シェアNo1プロ愛用ブランド
価格約2.8万円約2.0万円約3.2万円
価格は日々変動します

① Dell G2422HS 23.8インチ ゲーミングモニター

チェックポイント

Amazonでよくセール対象になるDELLの165Hz人気モデル。

PCでも知名度が高いDell(デル)の165Hzゲーミングモニター23.8インチです。IPS非光沢パネルで解像度はフルHD。FPSを楽しむモニターとしては完璧なスペックです。しかもこの安さで高さ調整まであり誰にでも姿勢を合わせられます。また、Dellの特筆すべき点は3年間無輝点交換保証。要するにドット抜けを3年間不具合として交換対応してくれます。FPS初心者なら間違いなく満足度の高い逸品です。

② AOC ゲーミング液晶モニター 24G2SPE/11

チェックポイント

AOCは、2019年・2020年の2年連続で世界シェア1位を獲得。

AOC(エーオーシー)をご存じだろうか?日本では認知度が低いかもですが世界シェアはなんと2年連続で1位を獲得しているメーカー。本機種は解像度FHD、リフレッシュレート165Hz、応答速度1msと本格的で且つ、高画質の23.8インチIPSパネル使用なのに、なんと2万円を切る安さ。評価も上々で今年も日本で最安値争いに参戦の予感。徹底的なコスト重視ならAOCを軽視してはいけませんよ。

③ BenQ ZOWIE XL2411K ゲーミングモニター

チェックポイント

多くの世界大会で使用されるブランド、それがZOWIE。

BenQ(ベンキュー)のZOWIE(ゾーイ)モデル24インチの144Hzゲーミングモニターです。ZOWEIはプロ用e-Sports機器ブランドとして誕生し、世界中の大会で使用されるほど。プロ目線でみると本機種はエントリーモデルになりますが、残像感を軽減する黒挿入技術DyAc(ダイアック)も搭載され、応答速度は1msとZOWEIにふさわしいスペックとなっています。

色が美しいIPSパネルの144Hzゲーミングモニターおすすめ3選

色再現性が高く美しい描画のIPSパネルを採用したモデルを紹介します。ゲームだけでなく、PC作業やイラスト・デザイン・写真などを趣味にしている方にもおすすめですね。

うさ先生

ちょっと高価だけどIPSパネルのメリットは高い!低価格重視ならPixioですが、AcerはHDR付きのこの仕様でこの価格ならコスパ最高ですね。

メーカーLGAcerPixio
型式UltraGear 24GS60F-BVG240YM3bmiipxPX248 Prime
サイズ23.8インチ23.8インチ23.8インチ
パネルIPSIPSIPS
解像度フルHDフルHDフルHD
リフレッシュレート180Hz180Hz144Hz
応答速度1ms0.5ms1ms
接続端子HDMIx1, DPx1HDMIx2, DPx1HDMIx2, DPx1
スピーカーなしありあり
HDRありありなし
その他
価格約2.5万円約2.5万円約2.3万円
価格は日々変動します

① LG ゲーミングモニター UltraGear 24GS60F-B

チェックポイント

液晶メーカーが開発した「デザイン × 性能 × コスパ」のバランス最高モデル。

LG(エルジィ)の23.8インチ180Hzゲーミングモニターです。LGことLGエレクトロニクスはスマホをはじめ、ノートPCやテレビ、生活家電などあらゆる製品を開発しているメーカー。どの製品もデザイン性に優れておりスタイリッシュ。本モデルもスタンドから液晶パネルまでスリムで素直にカッコいいデザインで、ゲーマーとしてワクワクさせてくれる。もちろん性能も応答速度1msのIPSパネルでHDR対応と完璧です。

② Acer Nitro ゲーミングモニター VG240YM3bmiipx

チェックポイント

180Hz・0.5msはミドルクラスとしては最高レベルのスペック。

ノートPCでも有名なAcer(エイサー)の23.8インチFHDゲーミングモニターです。「IPSパネル・180Hz・0.5ms・HDR」は贅沢と言えるぐらいのハイスペック仕様。デザインもスリムでカッコ良く、勝つためのゲーミングモニターとして本気度を感じます。とは言え、スピーカー内蔵なのでお手軽に遊んでもOK。でもやっぱりヌルヌルで残像のないプロの世界を本気で楽しみましょう。

③ Pixio PX248 Prime ディスプレイ ゲーミングモニター

チェックポイント

アメリカで設立されたゲーマーのためのモニター企業。国内はPixio Japanがサービス対応なので安心。

Pixio(ピクシオ)の23.8インチフルHDの144Hzゲーミングモニターです。IPSパネルなのにこの価格は安すぎて神!応答速度も1msあり性能に妥協を感じません。Pixioは学生でも購入できるよう「高性能ゲーミングモニターをお求めやすい価格まで下げる」をコンセプトに開発してるメーカー。製品保証は3年間でさらに理由を問わず30日間返品無料対応は品質に自信あり。

音質や形状に尖がった144Hzゲーミングモニターおすすめ2選

ゲーミングモニターとしては珍しい高音質スピーカーを内蔵したモデルや、近年人気のプレイに没入しやすい湾曲型パネルを採用したモデルを紹介します。

うさ先生

高音質がいいけど机上をスッキリさせたいならBenQはおすすめ。予算的にも外部スピーカーよりお得だったりするよ。

メーカーBenQMSI
型式MOBIUZ EX2510SG24C4 E2
サイズ24.5インチ23.6インチ
パネルIPSVA湾曲
解像度フルHDフルHD
リフレッシュレート165Hz180Hz
応答速度1ms1ms
接続端子HDMIx2, DPx1HDMIx2, DPx1
スピーカーあり(高音質)なし
HDRありなし
その他treVoloスピーカー各種ゲーミング
デバイスメーカー
価格約3.9万円約2.3万円
価格は日々変動します

① BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510S

チェックポイント

「高音質 × 165Hz × IPS」のスペシャルモデル。

BenQ(ベンキュー)の人気シリーズMOBIUZ(モビウス)の24.5インチ165Hzゲーミングモニターです。パネルは色再現性の高いIPSパネルで応答速度は1msと高速。そして特筆すべきはtreVoloスピーカーを採用した高音質設計で他メーカーと差別化されている。HDRやFreeSyncも対応しており、このクラスとしては機能てんこ盛りのスペシャルモデルと言っていい。スピーカー内蔵にこだわるならコレ!

② MSI 湾曲ゲーミングモニター G24C4 E2

チェックポイント

ゲーミングを知り尽くしたメーカーの湾曲24インチ没入モデル。

マザーボードやグラフィックボードのメーカーでもあるMSI(エムエスアイ)の23.6インチ180Hzゲーミングモニターです。液晶はVA湾曲パネルを採用しており、よりゲームプレイに没入できる仕様。MSIのゲーミングらしいデザインは湾曲型でも健在で人気のモデル。3年間のメーカー保証と国内修理センターがあるのでアフターフォローも安心です。

安心安全の日本企業製144Hzゲーミングモニターおすすめ2選

ニッポンの技術が凝縮された品質の高い日本メーカーのモデルを紹介します。勘違いしてはいけないのは、コスト低減のために生産工場は海外にある場合がほとんど。とは言え、日本メーカーとしての品質管理がされており信頼性が高い。

うさ先生

iiyamaはあのマウスコンピューターのブランドだよ。しかしHDR付きのIODATAのモニター価格は企業努力がスゴイ!IODATAは私も仕事でよく使うので信頼度もバツグンです。

メーカーIODATAiiyama
型式EX-LDGC243HDBGB2470HSU-B5A
サイズ23.8インチ23.8インチ
パネルADSIPS
解像度フルHDフルHD
リフレッシュレート165Hz165Hz
応答速度0.6ms0.8ms
接続端子HDMIx3, DPx1HDMIx1, DPx1
スピーカーありあり
HDRありなし
その他土日サポートマウスコンピューター
ブランド
価格約2.7万円約2.7万円
価格は日々変動します

① IODATA ゲーミングモニター GigaCrysta EX-LDGC243HDB

チェックポイント

IODATAの高画質液晶ADSパネルを使用したミドルレンジモデル。

IODATAの高画質ADSパネルを使用した23.8インチのゲーミングモニターです。リフレッシュレート165Hz・応答速度1msなのでPS5はもちろん、ミドルクラスのゲーミングPCにも余裕で対応できる。ADSパネルはIPSとほぼ同一機能なので、視野角も広く色再現性も高い。また、スピーカー内蔵でカジュアルに使用することも可能。3年保証で土日も電話サポートを受けられる体制には安心です。

② iiyama ゲーミング モニター GB2470HSU-B5A

チェックポイント

品質チェックの厳しいマウスコンピューターのiiyama165Hzモデル。

マウスコンピューターブランドiiyamaの23.8インチゲーミングモニターです。iiyamaは2008年にマウスコンピューターと合併しさらに販売を強化。本機は、165Hz・10.8ms・IPSパネルとFPSゲームでも最高。マウスコンピューターはG-Tune(ジーチューン)というゲーミングPCブランドも立ち上げておりゲームに対する本気度を感じます。

まとめ

今回は24インチの144Hzゲーミングモニターを紹介しました。どの機種も高性能でおすすめですが、選定する前に何を重視するか決めましょう。

  • 低価格コスパ重視
  • IPSの色再現性重視
  • 高音質・没入感の特化重視
  • 安心の日本メーカー重視
うさ先生

もちろん好きなメーカーがあれば、そのメーカーから選ぶのもいい選択方法だよ。

ちなみに私が購入した144Hzゲーミングモニターはこちら。

PC作業と兼用なので色再現性の高いIPSパネルを必須条件として、ゲーミングらしいワクワクするデザインで且つ費用対効果の高さが購入の決め手となりました。だたし、スピーカーは搭載していませんのでご注意を。

また近年、165Hzの機種も増えてきており、気になるなら「こちらの24インチ・165Hzゲーミングモニター紹介記事」もチェックしてみてください。

あなたもぜひ、お気に入り機種を見つけてくださいね。

では、よきゲームライフをぜひ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次